2005年06月26日

「天才は計算をいやがらない」

電卓がない時代の話ですが
...これが4とか5ならすぐできるけれども(引用者注:2乗した数を足していく作業)、0.58695の2乗だって平気でやる。誰だって0.58695を二回掛けるなんていったら、泣きたくなるでしょう。天才は計算をいやがらないんです。
posted by つきっつ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・音楽・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。