2005年07月03日

メモ−「何でも売買してしまう街」

1989年に「欲望の迷宮」という本が時事通信社から出版されました。1992年には講談社から、2000年には筑摩書房から、どちらも「欲望の迷宮・新宿歌舞伎町」というタイトルで文庫化されているようですが、現在は当然ながら中古でしか入手できません。
posted by つきっつ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・音楽・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。