2005年11月30日

<仮エントリ>世間知について考える

finalventさんが耐震設計偽造問題に関連して「世間知」について触れていらっしゃいます(こちら)。
「正論」である「xxが悪い」という話とは違う視点で(だと私は思います)「世間知」について書かれてあるのですが、とても大事な話だと思い、コメント欄を見て方向がずれているものが多い気がして少し失望し、じゃあ失望したと思うなら自分で何か書けよな、と自分にツッコミを入れ...
posted by つきっつ at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

「でかいプレゼン」発売(高橋メソッド)

高橋メソッドの本が発売になった



4797332530でかいプレゼン 高橋メソッドの本
高橋 征義
ソフトバンク クリエイティブ 2005-11-29

by G-Tools




本屋で見た




小さい




薄い




1200円




プラス税




買うのか?




ブログで宣伝したんだし




買いました。




右ページはこことほぼ同じ




左ページは説明




わかりやすい




ためになる




だけど




ネット上のプレゼン見て
悟った人には不要かも




でも




「ウチの部の紹介やれ」
と言われた新入社員




生まれて初めて100人の前で
5分間プレゼンやらねばならぬ人




には救いの手




そうじゃない人にも有効




どのように?




わかりやすいプレゼン




作りやすいプレゼン




プレゼンしやすいプレゼン




の、ヒントですね。




とりあえず




Amazonで注文じゃなく
本屋で確認をお勧めします
posted by つきっつ at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・映画・音楽・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

日本は豊かになったんだなー

きのう、仕事が続いて煮詰まったアタマをほぐすために、ふだん歩かないあたりをぷらぷらと散歩。

私が住んでいる周辺は、地方自治体の肝いりで地域開発中。
まだまだ空き地も多いのですが、その空き地を囲む柵をふと見て気付きました。

木の杭と針金で柵が作られているのですが、この針金が緑のビニールでコーティングされているんですね。
ま、どうってことないんですが、「そういえば子供の頃、こういう針金は赤さびだらけで、触るとざらっとした感触があったな」なんてことを思い出しました。

その針金が役立つのは空き地の使い道が決まるまでの数か月か数年か。そのときは捨てられる運命です(大げさ)。そういうものにもビニールコーティング。原料は石油。この緑色を付けるのも、石油を使った着色料が使われているのかな。

無駄でケシカランなんてことは言いません。ただ、「あぁ日本は豊かなんだよな」と改めて感じたのですが、それが「豊かに“なっちゃった”んだな」という感じで実感されたのでした。
posted by つきっつ at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

わが内なるアネハ

1つ前のエントリ(「私たちが得たもの」)で、
国家財政について、もっと大きく日本という国の構造設計について、姉歯氏と同じことを延々続けてきた
と書いたのは、たとえば、
・年金改革の前提数値を大甘に設定して計算した厚労省
・道路完成後の予測通行量をめちゃくちゃ大きく設定した国土交通省や地方自治体
などですね。

でも、これって個人レベルでも...
散歩しながら、「わが内なるアネハ」は存在するゾと思いました。
posted by つきっつ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私たちが得たもの

耐震設計の数値をごまかして構造計算をやった設計事務所、というか一級建築士の問題が騒ぎになっていますね。あまり追っていないのですが、それでも思うことはいくつかあります。
中でも「彼はなんで平然と...」の部分について思うところあり。
posted by つきっつ at 14:24| Comment(3) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

このぐらい訳してよGoogleさん

少し前に書いたとおり、好奇心の命ずるままにGoogle Analyticsを入れてみたのですが(こちら)、解析結果を見ることができません。
posted by つきっつ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(1) | ブログいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

殺されることを受け入れる人生

掃除をしながらふと思い出したニュースがあります。
かなり前ですが、たしか保険金詐欺でつかまった夫婦がいて(和歌山カレー事件の夫婦だったかなぁという気も少しするのですが、たしかあれよりも前だったと思います)、そこに居候している人が大量の風邪薬を飲まされていた、という話。
posted by つきっつ at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

変なダイアログが出るゾという方、ごめんなさい...

新しいものを試したい気持ちを抑えきれず、Google Analyticsを入れてみました。Googleが無料で提供を始めた強力な解析ツールです。自分が使うのはちゃんちゃらおかしい話なのですが(でっかい商用サイトがターゲットでしょう)、どんなものか知りたくてたまらず。
posted by つきっつ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しいもの導入(「LANDISK」と「どこドア2」)

私は家でPCを使った仕事をしています。画面は20インチと17インチのデュアル。それ以外にノートPC1台があり、マジメに相場に取り組むときは3画面です。
posted by つきっつ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

杉本博司展「時間の終わり」

今日はちゃんと仕事をしようと思っていたのですが、だるさの泥沼に引き込まれてさぼることを決定。「時間の終わり」という、だるさにふさわしそうな展覧会を見に行くことにしました。
posted by つきっつ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・音楽・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

「俺は、うっかりして、お荷物を背負わなかった。」

阿佐田哲也氏の小説「新麻雀放浪記」の中で、バクチの「師匠」である主人公が言うセリフ。「家族や友人や、愛する人たちを持つということは、こういう点でいいんだな。」ということばに続いて発せられます。
416732301X新麻雀放浪記―申年生まれのフレンズ
阿佐田 哲也
文芸春秋 1983-01

by G-Tools

posted by つきっつ at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

勢いよりも大事なもの

acoyoさんにいただいたコメント(こちら)を読んで考えました。
とは言っても深く考えていなくて、思いつき2点を忘れないうちに書いておく、というレベルなんですが、1つは「男(もしくは強者)の弱点」、もう1つは「精密に考える」ということ。
posted by つきっつ at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

最新技術を体験

↓の帰り、横浜ランドマークタワーに寄ったのですが、そこの地下駐車場で先日読んだ最新技術を体験しました。
posted by つきっつ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中川一政美術館

旅行というものを最近全然していないので、ふと思い立って(今、仕事がないのです)1泊用の着替えをバッグに入れ、テキトーに伊豆方面へ。
半島に入り込もうか、それとも沼津港あたりに行ってぼんやり海を眺めるのがいいか、などと頭の隅でちらりと考えつつ車で出発。
posted by つきっつ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・音楽・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

本当の戦いとは

(■11/7朝:主に細かい字句を変更しました。■)
女人禁制の山に、女性や「元女性」、「心は男性」などを集めて登り、さらに地元の方に「質問書」(これがもう本当に気分悪くなるシロモノ)を手渡すということを企画した人たちがいるとのこと。どうやら、自分たちが正義であると固く信じ、「正しさを教えてあげよう」としているつもりらしいです。
posted by つきっつ at 23:40| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『「脳」整理法』(茂木健一郎)

2、3週間前に読んで「これはよい」と思ったのですが、自分が「よい」と思ったポイントが偏りすぎかもしれないと思って書くのをためらっていました。
けれど、あまり放置しておくと忘れてしまいますし。
4480062629「脳」整理法
茂木 健一郎
筑摩書房 2005-09-05

by G-Tools
posted by つきっつ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・音楽・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

内田先生onのまねこ(さすがにひと味違う)

単にURLご紹介だけなので、本当はメモ帳(はてな)に書いておしまいにするようなものですが、過去にちょっと触れたことがあるので(「そういえば松下...」と「のまネコ戦争継続中(「インスパイヤ」by花咲鮎見)」)、ここでご紹介。
オリジナリティについての孔子の教え

ま、のまねこの話はほとんど冒頭だけなんですが。
ある意味で私たちが日々作り上げているすべてのものは先行する何かの「コピー」である、というのが私の持論である。
別に持論と言ってオリジナルを誇るほどのことではなく、孔子が今から2500年前に「述べて作らず」(私の申し上げることは先人のコピーであってオリジナルではありません)と宣言しているので、私はそれをコピーしているだけである。
こういうふうに展開する脳味噌にほれやすい性格だもんで、ご紹介したくなりました。

ちなみに文中に出てくる「街場のアメリカ論」というのは内田先生の著作で、けっこう売れているようです。気にはなっているんですが、読み切る自信がなくて買っていません...
475714119X街場のアメリカ論
内田 樹
NTT出版 2005-10-13

by G-Tools
posted by つきっつ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

箱根メモ

帰りにちょっとビールを飲んだら、寝不足の頭がもうろうとしてきてしまったのですが、せっかくなので忘れぬうちにメモ。
posted by つきっつ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モバイル投稿をしてみました(テスト記事2件は削除)

今日は、出先から
・メールによる記事投稿
・携帯端末向け画面を使っての記事作成
をやってみました。
posted by つきっつ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

高橋メソッドを強力プッシュ

「高橋メソッド」というものがあります。
プレゼンテーションの手法で、すぐわかる特徴は、

とにかく字がでかい

こと。
posted by つきっつ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・音楽・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。