2005年11月13日

「俺は、うっかりして、お荷物を背負わなかった。」

阿佐田哲也氏の小説「新麻雀放浪記」の中で、バクチの「師匠」である主人公が言うセリフ。「家族や友人や、愛する人たちを持つということは、こういう点でいいんだな。」ということばに続いて発せられます。
416732301X新麻雀放浪記―申年生まれのフレンズ
阿佐田 哲也
文芸春秋 1983-01

by G-Tools

posted by つきっつ at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。