2005年12月29日

相場で食っている人たち

最近ここに全然書いていません。
仕事は開始予定が大幅にずれてしまい失業状態、では昼間何をやっているかというと株式市場ウォッチです。
そして夜も復習と予習。
posted by つきっつ at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

デジカメ(FinePix Z2)購入

デジカメを買いました。というのは...
えー、世界的金余り現象の中、投機先を求める資金が日本の株式市場に大量流入、景気回復と株価上昇を受けて個人の資金も続々と入ってきており...とか解説が付くのでしょうが、株式市場が活況というかバブルというか。
けれど、適当に冷やしを入れつつ上がっているので過熱感は薄い気がしますし、15年間、日本株は売られ続けてきたんだし(過小評価され続け)。
日経平均も異常な強さですが、新興市場(東証マザーズ、JASDAQ、大証ヘラクレス)はさらにはじけています。
posted by つきっつ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

そろそろしびれが切れる...(seesaa遅し)

seesaaの処理速度の遅さが恒常化しています。
1年前に「ぶろぐっつーものをおいらもやってみるかね」と始めたときは、ネットでの評判を参考に「ここがベストに違いない」と選んだのですが、高機能で人気が高いせいかサーバーの増強が追いつかないようです。
posted by つきっつ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

火狐その後

FireFoxを使い始めて10日ほど経ちました(関連記事はこちら)。
今ではもうすっかりFFのヒト、です。
posted by つきっつ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメント代わりに...(ジェイコム騒動)

finalventさんは、与謝野くんの「美しくない」発言に同感のようですが、私は「美しくない?あったりめーじゃん。そんなもの期待する方が間違ってる」という立場です。

と、いきなり書いているのは、もう書かないつもりだったジェイコム騒動。極東ブログの
みずほ証券によるジェイコム株の誤発注問題は「美しくない」
という記事を読んで思ったことをパラパラと。

コメントしようと思ったのですが、長くなったので(いろいろ脱線したし)エントリを立てました。

いろいろと「美しさ」を求める気持ちも持っているつもりですが、これに関しては美しさなんて基準を持ち出してものごとを考えるのは笑っちゃう、というのが正直なところで、それが一番言いたいことかな。

・システムについて思ったのは、「取り消すのに、なんで最初の価格を入力する必要があるの?注文番号プラス受け付け時のパスワードかなんかでいいじゃん。めんどくさいシステムだな」←あ、パスワードをメモる方がメンドクサイか、と自分ツッコミ。

・東証は「このシステムを使って生じた一切の損害は補填しません」みたいな「ソフトウェア使用契約」を結んでないのかなぁ。

・美しさについては、finalventさんのおっしゃることもわかりますが、株式市場なんてゼロサムゲームの戦場ですよね、もともと。
そしてディーリング部門の論理と委託部門、引き受け部門の論理は全然違いますね。
ディーリング部門の論理は、誤発注だとわかって大金を突っ込んだ個人と同じ。

・ディーラーはノルマがあるので、今月成績がパッとしなかった人は助かったろうなぁ。

・大量保有報告書に名前が上がったのは、5%以上をオーバーナイトした人だけ。5%分をデイトレした個人が100人いるかも。5%=750株で4.5億くらいかな。そのぐらい動かしている個人投「機」家が100人くらいいてもおかしくないよなー、今のこの国。

・ディーラーの中には、自分の個人口座で儲けた人もいるんじゃないかな。携帯でも発注できるんだから。

・また、多くの(特に外資系)「証券会社」って、わしら庶民なんぞは客じゃなくて「戦場で殺される役のエキストラ」ぐらいにしか思ってないはず。株式市場はずーっと外人が勝ち、個人が負けていて、継続的に勝っている個人がごく一握り。
で、外人てのは、まぁ巨額のファンドですな。
つまり市場は「大きい資金が小さい資金を吸い上げる場所」とも言えるわけで、外資系の証券会社ってのは...むにゃむにゃ。

・みずほ証券は戦場の真ん中で千両箱のフタを開けてしまい、やべっ!と閉めようとしたら東証製のその千両箱は不良品で閉めることができず、あっという間に大判小判は「食われた」と。
これはまぁ、食ったほうは戦場における狼として当然の行動を取っただけ、という気がします。自分が食わなきゃ誰かが食うんですからね。

・S安張り付きは30分以上あったんだから、取り消しができないとわかった時点で、みずほ証券は他の証券会社に「買わないでください、ウチが買い注文入れます」ってお願いするとか考えればよかったのに。

・他の会社が「誤発注はウチじゃない(だからウチが倒産するかもとか心配して株を売るのは止めてね)」と発表する中、ずーっと黙って隠していたのは極めてタチが悪いよなー。みずほ証券は上場してないけど、みずほFGの株が下がることとか心配したのかねぇ。

あぁキリがない...(コンピュータシステムにも、証券会社の業務にも、相場にも、ちょっとずつ関わったことがあったり今も関わっているので、つい熱が入ってしまいます)
posted by つきっつ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

少年による凶悪犯罪は増えているか

今、フジテレビで「凶悪犯罪防止のためのゲーム規制は必要なのか」という特集をやっています。
で、その内容が目ウロコ。多少、補足を含めてまとめると、

・最近10年ぐらいの統計を見ると凶悪犯罪は増えているが、終戦後や昭和30年代の方がはるかに多く、昭和40年ごろから急減(数分の1)しており、最近になってちょっと増えているという動き。大きなトレンドとしては大きく減少。
・凶悪犯罪とは殺人、婦女暴行、強盗、放火だが、増えているのは強盗だけ。他は減っている。
・年代別の殺人件数をグラフ化すると、どこの国でもほぼ同じ(だから「ユニバーサルカーブ」と呼ぶ)。形としては、10代後半から20代前半が極端に多い。
・が、最近の日本はほぼフラット。つまり今の若者は「史上まれに見る“殺さない若者たち“」である。
・今の若い世代は昔よりもおとなしいというのが正確なところ(ではないか)。
■2006/5/22追記:<参考ブログ記事:「関心空間」さんの「ユニバーサル・カーブ」>■
posted by つきっつ at 00:58| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

松下えらい、ていうか

ナショナルが昔売った石油温風機に問題がある – 死者も出ている – ということで、回収を呼びかけるテレビCMが流れていますね。
で、松下は現在、提供している番組のCM枠をすべてこの告知に使っているようです。
松下は、というのはパナソニックのCM枠もつぶして、ということで、つまり松下グループ全体のCM枠をこれに使っているんじゃないか、ということ。
1日中テレビを見ているわけではないので断言はできませんが、さっきからテレビを見ている限り、そのような気がします。

これを見て思い出すのは三菱自動車。三菱ふそうのトラックの欠陥で事故が起きて人が亡くなったことや、三菱自動車のクルマに問題があることがわかった後も、なんでしたっけ、街を走るのは楽しい!でしたっけ、CMを続けていましたよね。
まして、他の三菱グループ企業なんて、であったわけで。

松下がえらいというよりは三菱がひどかったという話ではあるんですが、ま、ちょっと書き留めておきたかったので。
posted by つきっつ at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

ならば納得(東証のシステム)

怪しい決着だと書きましたが、ようやく具体的な東証側のミスが明らかになりました。asahi.comのこの記事によると、
東証によると、売買システムでは通常、3秒ごとに繰り返される約定処理の合間に取り消し注文が入ると、それ以後の取引に反映され、売買が行われない仕組みになっている。しかし、すでに上場している銘柄で誤発注があった場合には対応できるが、新規上場したジェイコムのようなケースでは取り消し注文ができない仕組みになっていたという。
とのこと。

だっせーーー

posted by つきっつ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪しい決着

ジェイコム誤発注問題は、東証のシステム「にも」問題があったということで、トップの進退問題(ほかにも大きなトラブルがありましたからね)につながりそうです。
で、新聞記事を見て回ると、「1円」という指値を「572,000円」に「見なす」処理がうんぬんと書かれているものもあるのですが、その先の詳細は書かれていません。
posted by つきっつ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

続・東証のシステム

1つ前の記事に「追記」として記したとおり、東証のシステムが取り消しを受け付けなかったのは、東証のシステムの仕様が次のようになっていたためのようです(このようにどこかに書かれているのではなく、新聞記事に基づくとこのように考えられる、という私の判断です)。

1. 指値注文を取り消すには、指値を指定する必要がある。

2. 初値決定後、(決定前に受け付けられた)値幅制限外の指値注文の指値は、制限の上限または下限の価格に変更される。
posted by つきっつ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

東証のシステムの仕様って、これでいいの?

ちょっとまとまってないのですが、放っておくと忘れてしまうかもしれないので、未来の自分のためにメモ。

話題になっているみずほ証券による誤発注問題。
知らない方のため、あんど、未来の自分のためにまとめると、
・12/8新規上場のジェイコムという会社の株があった
・みずほ証券の担当者が61万円で1株売ろうとした(きっと顧客からの委託注文)
・が、1円で61万株と入力してしまった
・ネット証券を使った一般投資家だったら「あなたは61万株も持ってないでしょ」というような警告が出る(なにせ発行済み株式数の40倍)
・しかし、専門家向けのシステムだから警告は最低限(推測)
・それでも警告は出たそうだが、どうやら「狼少年」扱いされていたらしく、そのままGo!
・間違いに気付いて取り消そうとしたが取り消せず(ここ重要)
・で、価格はどかーんと下がり、初値から10万円下のストップ安に
・あわてて買い戻したみずほ証券や、「誰かが誤発注したぜ。買い戻してくるからチャンスだ」とすばやく買いに走った人たちの買い注文で、今度はストップ高に

という感じです。
posted by つきっつ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

火狐飼育開始

1日に3つもエントリを立てるなんて、他にやることないのかと自分にツッコミを入れられてるんですが、ま、今月は相場で少々稼いでいるし、来週には新しい仕事も始まりそうだし、と言い訳。

で、はい、1つ前のエントリに何気なく登場させたとおり、遅ればせながらFirefoxをインストールしてみました。
posted by つきっつ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Firefoxがいけないのか、おいらが悪いのか

先ほど自分のサイトを Firefox で表示してみたところ、[世間知について(1)」と「トラックバックスパム対策」の間に
-->
という一行が。
なんだこりゃ?
■スクリーンショット+追記:元の状態に戻してスクリーンショットを撮ろう、と思ってやってみたら、-->の位置が移動していました。

bug.jpg

原因は...ちょっと今日はカンベンしてください...って誰に言っているのかわかりませんが。■
posted by つきっつ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

教育って

今、読売新聞がテレビでキャンペーンをやっていますね。
子供が「音色」を「根色」、「家来」を「毛来」などと間違って書く例を見せ、「どうなる、日本の教育」と...えーと、あれは問題提起なのかな?
posted by つきっつ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

世間知について(1)

予告(というか宣言)の後、なかなか書けずにいるのですが、とりあえず少しだけトライ。
今日はまず、きっかけになった極東ブログの『世間知というのは「それは言っちゃだめよ」ということ』というエントリの復習を中心に。
posted by つきっつ at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

トラックバックスパム対策

seesaaの機能アップをちゃんと見ていなかったので動きが遅れてしまいましたが、「トラックバックは承認したものだけを表示」という指定ができるようになったので、先日から記事の設定を(デフォルトで指定可能)これに変えました — コメントについても指定可能ですが、こちらは指定していません。

これで、新しく作成した記事に対するトラックバックは、管理画面で承認しない限り表示されません。もちろん、スパム以外は好意的でないものであっても受け入れます。
スパムの定義は...というのを厳密にやろうとすると難しいので、そこはまぁ常識で。

過去の記事の設定もまとめて変更できるとうれしいんですが、それは無理みたいですね。
管理画面で一括変更できたら...いや、ほかのことも合わせて考えると、一括エクスポート、ローカルでフラグを置換して、一括インポート、なんてことができたらラクなんですが。
posted by つきっつ at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「世間知」の話の前に、これはやっぱり見逃せず...

世間知の話をどう書くかなぁなどとぼんやり考えていたら、庄内拓明さんのところで「鏡の像の、左右と上下の謎」というタイトルを発見。あっちゃー、やばー、これは反応しないではいられないものを見てしまった...

「鏡の中の像は、左右は入れ替わるが上下は入れ替わらない。なぜか?」という問いなのですが、これには一度ハマってしまった思い出が。
posted by つきっつ at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

トリエンナーレ3回目(短時間)

横浜トリエンナーレの会期も、残すところ2週間を切りました(12/18まで)。
10月半ばにフリーパスを買って「通うぞ!」と意気込んでいたものの、11月はなんだか全般的に意欲が低下してしまって出かけずじまい(ひじょーにもったいなかった)。

で、今日、「日没から中庭でやる映像(前回は寒くなってきたので途中で断念)を見るか」と午後3時すぎから出かけました。ふだんは6時までですが、金曜は9時までやっているとのことなので、面白ければ最後までいるぞという意気込み。
タートルネックのニットと冬用コートで寒さ対策もバッチリです。
posted by つきっつ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・音楽・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。