2006年01月24日

ごはんがすんだら食器を洗う(無門関)

最近、相場で多額の損失を出してしまい(最初は「想像を絶するような損失」と書いたのですが、同じ程度の技量で数千万の借金を抱えた人もあるはずだと考えると幸運だと思うので、書き換えました)、まぁそれでも借金ができたわけではないので、愚かさに比較するとラッキーであったと考えていますが(謙虚!)、小さい損失でとどめるチャンスを逃した自分の心の弱さというか性格というか、そういうものについて考える時間が増えています。

で、昨日あたりから頭に浮かぶのが、中学生か高校生のときに読んだ禅に関する本の中に出てきた話です。
posted by つきっつ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。