2006年03月25日

アンチエイジングと中島みゆき

時間はあなたにとって敵ですか、味方ですか?

◇◆◇

アンチエイジングということばがアメリカから上陸したのは、もうずいぶん前のことだと思いますが、今やすっかり化粧品のキーワードですね。

年月とともにやってくる衰えに負けず、いつまでも若々しく、というのはステキなことだと思います。

けれども、歳をとっていくこと、時間が経つことを嘆いたり「よくないこと」と思ったりというのはもったいないような気が。
posted by つきっつ at 19:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

偽造メール作成者の名前

永田議員は、メールを偽造した犯罪者、彼をはめた詐欺師とも言える人間をかばって名前を公にしませんでしたが、いったい何をカッコつけてるんだ、と思ってしまいます。

騙された自分が馬鹿でした、民間人を責めたりはしません、という姿勢を見せたいのかなぁ。

で、彼が公開しなくてもネット上では名前が流れまくりですね。

西澤孝
posted by つきっつ at 00:08| Comment(2) | TrackBack(3) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ふと思い出して世間知について

以前、耐震偽造問題で「世間知」について地雷を踏むようなエントリを書きかけ、ちゃんと書くぞと宣言したものの、うまくまとめられないまま時間が過ぎてしまいました。

けれど今日、ふと思い出したことがあるので、ちょっと書いてみます...

◇◆◇

あれは今から20年近く前の幕張メッセでした・・・
posted by つきっつ at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりITオンチの民主党

偽メール問題に関して、永田議員が(まだ議員なんですねぇ)懲罰委員会で弁明をしたそうで、日経の記事(こちら)によると
その際に提供者から「ライブドアを最近退職した社員のパソコンのハードディスクをそのままコピーし、メールを選別した」との説明を受けたことを明かし、
だそうです。

アホですね。
posted by つきっつ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

春はあけぼの、だけじゃなく

仕事ばかりしていて煮詰まってきたので、アルコールを仕入れにコンビニへ。

と、近所の豪邸の前を通ったときに甘い香りが。
沈丁花でした。

この花、姿には特に惹かれることはないのですが、香りは一瞬で別世界に連れて行ってくれるような気がします。
特に夜は視覚の役割が小さくなっているぶん、嗅覚が敏感なのでしょう、味わい深いですね。

清少納言によれば「春はあけぼの」で、夜がよいのは夏だそうですが、春の夜もいいものです。

◇◆◇

...想像力を働かせると(妄想?)、ちょっとぬるい空気の中、小さなアパートで同棲している相手と手をつないだり離したりしながら歩くのがステキな季節、という気がします。
posted by つきっつ at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

錯覚(錯視)の名作

# もしかすると以前にも紹介したかもしれないのですが...

子供のときに初めて錯覚図形を見たときの驚き、不可思議感というのは忘れがたいものですが、これは強烈です。
17.jpeg

AとBの部分のマス目の色は同じだ、っていうんですよ。

そんなバカな、ですよね?
posted by つきっつ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

やはり「目くらまし」ですね

先日、「スパムメールの中の不思議な文章は、内容を見てスパムかどうかを判断するプログラムへの対策か?」ということを書きましたが(こちら)、やはりそのようですね。

今日もすり抜けてきました。これは、Norton先生もチェックできず。
posted by つきっつ at 15:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

この世にタダのものはあるか?

Winnyとウイルスの組み合わせで秘密(ときには機密)情報が流出、という事件が相次いでいますね。

非有名人の住所や名前が1人分流出しても、その情報には大きな価値はありませんが、
・若い女性の電話番号が数百人
・お金持ちの住所が数百人
なんてのはお金になる情報で、セールスに使われるだけならともかく犯罪に使われることも考えられますね。

まして自衛隊とか警察とか、そんな情報はマニア、怪しげな商売関係者、闇の世界の方々、海外のスパイまで垂涎ものですよねぇ。

今日はTBSの「からくりTV」の関係者540名分の情報が流出、というニュースが流れていました。
posted by つきっつ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり名曲

キリンのCMで「タイムマシンにお願い」が流れていますね。木村カエラのボーカルで。声も歌い方も似ていて、「え?曲だけオリジナル?」と思いましたが。
1975年の曲ですけれど、いつ聞いても新鮮だなぁ。

少年時代は音楽をあまり聞いていなかった私がこれを初めて聞いたのは、たぶん1985年ごろで、「え?10年前の曲?新しい感じじゃないか」と衝撃。
そして今聞いても「新しがっている」イマドキの音楽を超越したものを感じます。
posted by つきっつ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

あ、もしやこれは(1つ前の記事の続き)

1つ前の記事に書いた「男性向け性交能力増強剤を宣伝するスパムメールに、世界情勢に関する文が入っていた」のは、メールの内容を見てスパムかどうかを判断するプログラムをかいくぐるための対策かもしれませんね。

...と、ふとエシュロンのことなどを思い出す週末でした。
「エシュロン?ナニソレ?」という方は、ぜひ一度ググって...
posted by つきっつ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謎のスパム(精力と勢力?)

プロバイダのスパム選別機能を使っているので、ほとんどのスパムは受け取らずにすみます。
が、いくつかはかいくぐって受信トレイに。

たいていはタイトルだけでわかるので見もしないのですが、今、何気なく中を見たら、とっても謎・・・
さらしてみます(URLだけはツブしました)。
Hi Ida,

Just heard ur girlfriend's unsatifsfied about u in the bedroom. That's why
there's, www.xxxxxxx. Wesley and me both use them and have nothing
but praises for them.

identity, and underwent enormous changes in their culture, economy,
society, and politics. Now if you look at part these countries today, you
ca.

n still see the effects of imperialism in the environment. There is
poverty, and no modern technology in these parts. New imperialism was
defini. on of human nature. On the same lines, however, the total rejection
of conformity in the pursuit of self-reliance is not only impossible, it is
a devastat.

Later
jeck
英語なんか読んでられるか、という方のために書きますと、最初の段落は「オマエのガールフレンドは、ベッドの上のオマエに満足してないってよ。このサイトを見てみな」という話。

が、そのあとは(なぜか "can" の途中で改行してしまっていますが)世界の貧困や「新帝国主義」について語っています。

うーーーん。
何なんでしょう。
謎だ・・・
posted by つきっつ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

住所不定、タレント

木村一八が「路上で日本刀を所持していた」と現行犯逮捕されたそうですが、
住所不定、タレント、木村一八容疑者(36)を
という記事を見て「へー」と思いました。

「住所不定」と来れば、そのあとはたいてい「無職」ですが、まぁそうとは限らないのはわかります。でも、ふーん、住所不定、タレント、かぁ。
ま、携帯で連絡が付くなら、どこに住んでいても関係ないですね。
posted by つきっつ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

今さらながら、しずかちゃんステキ

トリノ冬季五輪は、期待されていた種目が軒並み期待過剰で、メダルは荒川選手の女子フィギュアのみでしたが、いやー、よかったですね、彼女の演技。

彼女自身が「楽しみたいと思ってやったのがよかったのでは」と語っていますが、見ていて感動してしまう美しさ。

◇◆◇

フィギュアスケートは、以前の採点方式は採点員の裁量による部分が多いことが原因で不正があり、また、満点がある方式だったので前の方で滑る選手には高い点が付きにくいという問題があったと聞いています。

で、今回は技の点数を積み上げていく方式になり、点数を稼ぐにはいろいろな種類の技を、それも難度の高い技を繰り出すことが有利だったのですよね。

そう聞いていたので、無味乾燥な技の披露になるかと思いましたが、いやぁ、荒川選手の手の動きは優雅で美しくて、体の動きとのつながりがみごとで、感動しました。

フィギュアスケートは、子供の頃からクラシック音楽を聞き、バレエをやっていることが活きる競技で、当然ヨーロッパ文化の人々が有利。
その競技でアジア人が優勝したというのは、ものすごく大きな意味がありますね。
しかも、あのような、点数が高いだけでなく美しい演技で、というのが。

点数にカウントされていないイナバウアー – 彼女独自のアレンジとして体を思い切り反らせた形 – を「お客さんが喜んでくれるので」とプログラムに盛り込んだ彼女の判断には大きな拍手。

オリンピックは今回が最後だそうですが、うん、それでいいですよね。
多くの人にスケートを見せたいと言っている荒川選手にとっては、どこで滑るかは大きな問題じゃなさそうです。
posted by つきっつ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。