2005年12月08日

Firefoxがいけないのか、おいらが悪いのか

先ほど自分のサイトを Firefox で表示してみたところ、[世間知について(1)」と「トラックバックスパム対策」の間に
-->
という一行が。
なんだこりゃ?
■スクリーンショット+追記:元の状態に戻してスクリーンショットを撮ろう、と思ってやってみたら、-->の位置が移動していました。

bug.jpg

原因は...ちょっと今日はカンベンしてください...って誰に言っているのかわかりませんが。■

ソースを表示してみると、どうやら次の部分が原因のようす(タグを囲む<と>を全角に変えています。<pre>では対応できないようなので)。

<!--
<rdf:RDF xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
xmlns:Trackback="http://madskills.com/<この行が...↓>
xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/">



</rdf:RDF>
-->

■追記:あたたった、今度はIEでサイドバー落ち。上のコード部分に改行できない長い行があるということ...だと思うので、途中で切ります。■
RSS用の記述をコメント化している部分がタグの入れ子になっていて、それをFirefoxが処理できず、閉じる側のコメント記号が表示されてしまっているようです...が、他の場所も同じ形式なのになぜここだけ?

もう少し観察すると、画面上で下側、記事としては古い側の「トラックバックスパム対策」の中に、次のような部分がありました。
    ・・・これに変えました---コメントについても・・・
このハイフンはまずいんじゃないかな?と思って次のように変更。
    ・・・これに変えました — コメントについても
解決しました。

ふぅーむ。IEで正常でもFFではおかしくなることがあるというのは聞いていたけれど、なるほどね...
posted by つきっつ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。