2004年12月12日

ストレージ単価

ストレージとはstorage(発音は「ストーリッジ」に近いはず)で、辞書を引くと「貯蔵」とか「保管」とか出ています。
そういえば、最近のマンションは「3LSDK」のように「S」が付いているものがありますが、これもstorageですね。1階に限り、台所の床に貯蔵庫が付いているのでしょう。

で、コンピュータの世界では「記憶装置」などと訳されますが、要するに「電源を切ってもデータやプログラムを保存しておける装置やメディア」ですね。

僕がパソコンをいじり始めてしばらくすると5インチのフロッピーディスクが個人の手に届くようになってきたのですが、当時(1983年ぐらい)は容量640KBのディスクが1枚1300円(定価ではなく、ある程度割引後の値段)しました。

1KBあたりで、
◇1300÷640=2.03125
ですね。
初めて買ったHDは、20MB(=20,000KB)で128,000円だったと思います。こちらは、
◇128000÷20000=6.4

さて、現在はどうでしょうか。ソフマップで調べてみました。
・フロッピー(1.44MB)10枚で567円
・CD-R(700MB)20枚で943円
・ハードディスクは、バッファローの250GBが20,800円
MB単位で計算しないとやりにくいですね...
◇567÷(1.44×10)=39.375 → 0.039
◇943÷(700×20)≒0.06736 → 0.00006736
◇20800÷(250×1000)=0.0832 → 0.0000832

ゼロが多すぎてワケがわかりませんが、ハードディスクどうしで比べると、1KB6.4円が1MB0.08円になったということで、6.4円が0.08円になって1/80、さらに単位がMBからGBで1000倍なので単価は1000分の1、つまり8万分の1ですね。

20年少々で価格が8万分の1になるものって、ほかにあるかな...


posted by つきっつ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。