2006年02月06日

今度こそがんばって暴言<東横イン再び>

前回は「暴言、言いがかり」と言いつつ、
有名企業と関係があるような紛らわしい名前を付けるような、志の低い会社、社長だから、ズルイことやってたと聞いても驚かないよー
という当たり前のことしか書きませんでしたが、今日こそは頑張って暴言。

先日から、社長がしゅんとした様子で頭を下げている記者会見の様子がテレビで流れていますが、アレ、芝居ですよねぇどう見ても。

頭を下げ、目をカメラに向けず、ぼそぼそとしゃべって・・・いるようで地声がしっかりしているのでハッキリとした発音ですが、「しおらしくする演技をしている大根役者」にしか見えなくて笑ってしまいます。

いや、本当にしゅんとしているのなら申し訳ないのですが、本当に笑いたくなるほど不自然で。

◇◆◇

事業を成功させるためなら、グレーなこと、法令違反でもやるワンマン社長(ワンマンでやってきたということは自分で言っていましたね)ならば、このピンチを切り抜けるために頭を地べたにこすりつけるようなこともするだろうな、と思います。

いや、東横イン(というかあの社長)のやってきたゴマカシに対して、強い憤りを感じているというほどではないので、「演技だろ、許せん!」とかいうんじゃないです。
ただ単に「その程度の会社だよね、名前見ればわかるよ」であり、「下手な演技だな」であり、「演技じゃないなら、それでも演技に見えちゃうような人だな」と(お、これは暴論、暴言ぽいぞ、目的達成)。

◇◆◇

とりあえず、全国紙にお詫び広告を出して、ついでに「東急グループとは関係ありません」てこともハッキリ書くってのはどうでしょうかね。

前回の記事を書いてから、検索してみてびっくりしたんですが、東横インが東急グループに関係しているかもしれないと思っていた人って、けっこう多いんですね。

昔の私のように「まさかとは思うけど、もしかしたら」っていうレベルが大部分ではあるにしても、ホント、ひどい名前です(よく見ると字体もちょっと雰囲気が近いような気が)。
この志の低さに関する反省をするところから始めなきゃダメでしょ、と思います。

「東京と横浜の中間なので付けた名前」のまま全国展開するなんて、フツーありえんだろ・・・

それにしても、こういうインチキくさい会社が成功しちゃうってところに、ちょっと理不尽、悲しさを感じます。
posted by つきっつ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

東横イン 西田社長会見
Excerpt:  開き直りから、謝罪の繰り返しへ――。東横インの無断改築問題で自治体の全国調査結果が公表されたのを受け、同社の西田憲正社長(59)は6日、東京・霞が関の国土交通省で記者会見した。約40分間の会見中、ほ..
Weblog: (・ω・)
Tracked: 2006-02-06 22:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。