2004年12月17日

トントンでガマンすべし

1030円での手仕舞いはさすがに早すぎました。
貧すれば鈍する、というのはこのことでしょうか。1000円、1010円で買った2枚のうち1枚を1030円で手仕舞ったのは、自分としては「とりあえず損を少しでも小さく」という堅実な考えのつもりだったのですが、値位置として青天井だったのですからもう少し(せめてあと10円か20円は)引っぱるべきでした。

チャートを見ると、1030円というのはちょっと踊り場っぽい形になっていて、場を見ていると不安になる時間帯だったとは思いますが、ちょっと弱気すぎます。

で、残り1枚を1080円で手仕舞って、トータル...あ、さっきは勘違いしていました。手数料込みでマイナスを免れるのは、1080円でした。今はもう1100円ヤリになっているので、1080円も早まった手仕舞いだったということになりますが、これはもう仕方がないです。1030円で手仕舞って確定利益を小さくしてしまったので、トータルの損益について臆病になり、2枚目も早くなってしまった、と。1つ間違うと連鎖反応です...あぁ先日の高値1120円が付きそうだ。10万円の利益が...(泣)


posted by つきっつ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。