2005年01月19日

ヘビーローテーションに耐えるCD

きのうからずーっと同じCDをかけっぱなしにしています。
昔買ったコレです。
Waiting for Spring
David Benoit
GRP 1989-09-25


by G-Tools
軽いジャズピアノ...の流れを汲むフュージョンピアノ?
音楽は疎いので分類などはさっぱりわからないのですが、自分にとっては「聞き飽きない」というカテゴリです。

今まで一番たくさん聞いたのはコレだと思います。
Letter from Home
Uni/Geffen 1989-06-19

by G-Tools
人にあげてしまったりなくしたりで今までに3回買っているのですが、その3枚目もなぜか今ケースしかなく...しかもAmazonではずっと在庫切れ。
最近とっても聞きたくて、どうしようかと悩み中。

一時的に「よい!」と思って繰り返し聞くCDだけでも多くないのに、10年以上経っても繰り返し聞く気になるCDなんて、なかなかないですね。
今、運転中はこれをかけっぱなしにしています。
Waltz for Debby
BILL EVANS
Fantasy/Original Jazz Classics 1990-10-17


by G-Tools


posted by つきっつ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・音楽・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。