2005年01月27日

始める動機と続けるインセンティブ

ブログを始めてそろそろ1か月半。
今後のことを考えていろいろ迷っています。

思いのままに書いた結果できていくものは、なんだかごちゃまぜで訪れた方にとっては「とりとめがない」ものになってしまっている気がします。

じゃあ分けるか、と考えて
・相場の話で1つ
・ことばとメディア、それに仕事(翻訳)のことで1つ
・日々の雑感とニュースで1つ
などと思い描くものの、相場を見て経済や社会に関するニュースを考えることもあるわけですし、「ことば」カテゴリで拾い上げるものは世の中の動きと切り離せるものではありません。

そもそもひとりの人間なんですから、きっちり区分けするのは無理ですよね。
妥協しないと線は引けない。

思うに、始めた動機は「いろいろ書きたい」でも、続けるインセンティブの少なくとも一部は「より多くの方が見てくださること。定期的に見てくださる方があること」です。
そして、見に来てくださる方は、どこの誰とも知らぬヤツの「人格すべて」などを知りたいわけではなく、「あそこに行けば、あのことについて読める」というのが動機ですよね、ふつうは。

だから、始めた動機を守ることと、続けていくインセンティブを確保することは対立するんですね。
好き勝手を書くならば見てくださる方が少なくてもガマンする。
多くの人に見てほしければ、「自分の限られた一面」だけを切り取って書くことでガマンする。
両立させたければ、ブログをたくさん立ち上げる(笑)

うまい基準を見つけて2つに分割できればな、と思っています。


posted by つきっつ at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。