2006年05月04日

幸せビジネス、不幸ビジネス

テレビをぼんやり見ていたら、「知らない間に花粉は入り込む」とかいうCMが流れました。
エアコンのCMだったような気がするのですが、ちょっと酔っていることもあり、見逃しました。

で、ワタシは花粉症なのですが、今年は症状が出ないんですよね。
仕事漬けであまり外に出ていないというのもあるし、長時間外に出るときは薬を飲んでいるというのもありますが、やはり花粉が少ないのでしょう。

◇◆◇

子供の頃、GNPについての説明で、「ボウフラをばらまいて、蚊を退治する商売で儲ける人間がいる社会は、GNPは増えるがよい社会とは言えない」というような話を読んだ記憶があります。

花粉症で苦しむ人間を救ってくれる商品を売るのはシアワセ系の商売ですが、「もっと花粉が飛んで、もっと花粉症に苦しむ人が増えれば、もっとこの商品が売れるのに」と考えている人がいると、ちょっとヤだな。

◇◆◇

でも、ビジネスの世界では、そういう面は避けられませんよね。
「気温がこういうふうに変動すれば、花粉がこのくらい飛んで、これくらい商品が売れて、経常利益がこれくらいになる」と計算するのが正しい行動なワケで。

そういうビジネス上の正しさと、人の不幸を願わないという人間性の両立って、難しいけれど、たぶんビジネスの世界で多くの人に尊敬されるような成功を収めている人って、それを両立させているんだろうと思います。
posted by つきっつ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17358104
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。