2005年01月28日

セーフカラーという呪縛(からの解放)

前に書いたとおり、ワタシは色弱で、
・濃い緑の地に茶色や赤の細い線
などに気付きにくく、ほかにもたぶん「鈍感」な色があると思います。
それでも自分なりに好みの配色というのをここでは考えているのですが、気になっていたのが「Webセーフカラー」のこと。

本を読むとたいてい「WindowsとMacで共通して同じ色になるコードを使いましょう」みたいなことが書いてあって、それが常にプレッシャーでした。

が、その色数は216だか212だかで、つまり8ビット対応。
一方、忍者のアクセス解析を見るとみなさん16ビット以上です。
「セーフカラーを使う意味はあるのか?」と疑問に思いつつも「きっとそれが正しい道なんだろうけれど...ほかのサイトでもみんな薄い背景色とか使ってるよな」とウジウジしていました。

が、思い立って調べてみると、たとえばこんな記事が。
Webセーフカラーなんて気にしなくていいよ

ほかのサイトでも「まぁ目安ていどで」というアドバイスが一般的であるようです。

なーんだ。

と、いうことで呪縛解消。試行錯誤して色を決めていこうと思います。


posted by つきっつ at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。