2006年05月17日

おすすめソフトウェア(Windows)

橋本大也さんのサイトから。
タスクバーのボタンをいじるTaskbarExというフリーウェアです。
・タスクバー内で位置を変更する
・デスクトップにドラッグ&ドロップする
・ドラッグ&ドロップした先で大きさを変更する
が可能。

私は20インチ液晶2台、17インチ液晶1台という環境にウィンドウを10〜15ぐらい開いています。
アプリケーションごとに位置はだいたい決めてあるので、タスクバーボタンをクリックして切り換えるよりもウィンドウをクリックすればよさそうなのですが、実際にはウィンドウが重なっていることが多く、「えーと、Excelは...」などとなりがち。
---あ、アプリケーションごとにボタンをまとめる機能([同様のタスク バー ボタンをグループ化する] というダサイ翻訳の機能。「同様」ってなんだよ、アホか<と、つい毒づく)はまどろっこしいので嫌いです。

このソフトを使うと、デスクトップの一部分を「タスクバーボタンの陣地」として確保し、そこに主なアプリケーションのボタンを自分がわかりやすい配置で置くことができるので快適です。
TaskbarEx.JPG

そこまでやらなくても、タスクバー内で並べ替えるだけで多くの人は作業効率の向上を感じることができるのではないでしょうか。
私は、仕事によっては毎朝決まった順序でファイルを開くのですが、それはタスクバー内の決まった位置に決まったアプリケーションがあるとわかりやすいから。
けれど、このソフトを使えば好きな順序に並べ替えることができます。

橋本さんの記事はこちら
TaskbarExのページはこちらです。

この手のハッキング的常駐ソフトウェアを嫌うという方もいらっしゃるとは思いますが、作業効率が上がるのは間違いないと思います。
posted by つきっつ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17946390
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。