2005年02月02日

ジャストシステムのストップ安

昨日の裁判結果の記事(「ジャストシステム敗訴」)には、複数の方がトラックバックを付けてくださり、このテーマに関心を持っている方、記事にしている方が多いことを実感しました。

ソフトウェア特許について自分が無知で、間違った思いこみで記事を書いてしまったという反省もあるので、仕事の手が空いたら少し勉強したいと思います。

ところで、この判決を受けて株価はどう反応したか、しなかったのか?
勝った方は、12:50現在
      松下電器産業(6752)  1525   -11(-0.72%)
です。
松下のような巨大企業にとってはちっぽけな事件のはずなので、判決の影響とは言えない気がしますが、それでも今日の東京市場が全面高であるにもかかわらず上がらないというのは、なぜなんでしょうかね。■追記:「全面高」というのはちょっと大げさでしたね。ストックウェザーで確認したら、東証一部は↑1046銘柄、↓411銘柄でした。でもワタシのポートフォリオは10銘柄中9銘柄上昇でハッピー(笑)■

しかし、負けた方は悲惨で、
      ジャストシステム(4686)  500   -100(ストップ安)
で商いが成立していません。

主力商品を販売するなという判決ですからね。それも新製品出荷直前。
控訴するので判決は確定せず、2/10に予定どおり発売、ということですが、「とりあえず売っておこう」となるのは自然。

チャートを見るといい感じなので、5億円ぐらい持っていたら「じゃ、1000万円分、ストップ安で買い」と応援するんですが、今回は心の中だけでエールを送ります。
posted by つきっつ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 一太郎裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。