2005年02月04日

寝坊したら

ここのところの睡眠不足解消でたっぷり寝て、前引け近くに起きてチェックしたら...含み益大幅減!

よほどのことがないかぎり含み損になっても放置、と決めているアセマネとICF以外は全部含み益状態なので、悲惨じゃないといえば悲惨ではないのですが、それでもおとといの上昇がこれで2/3ぐらい消えてしまいました。

そんなもんだよ株なんて、という見方もあるかもしれませんが、自分のやろうとしていることを考えると、許されません。
やはり「短期でそれなりの利益が出たら欲をかかずに固定する」が大事なのですね。

「それなり」の基準が難しい、などと言い訳を考えてしまうのですが、難しいなら基準を作るべきで。

あるべき(だった)姿を描いてみると...
おととい:「うれしい」と思えるほどの利益が出た→ホールドと決めているもの以外は手仕舞い
きのう:下がっているので静観(または下落中の銘柄を売る)
今日:下がっているので静観(または下落中の銘柄を売る)

という感じかな、と。

お金は取り戻せる。ただし、技術を進歩させれば。
進歩させなければ、また失う。


posted by つきっつ at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。