2006年05月23日

HATENA-TUBEを体験

へー。はてなのブックマークでトップに上がっていたので覗いてみたら、なるほどねー。

最近、情報にとっても疎くて、YouTubeというのを知ったのもつい半日ほど前だったのですが(私と同様「ナニソレ?」という方は、下の参考リンクをどうぞ)、その日本版...とは違うな、まとめサイトみたいなものですね、これは。

おもしろ動画サイトの類だと言えばそうなんですが、「はてなのソーシャルブックマークにブックマークされている動画を、ブックマーク数の上位から引っ張ってきて載せている」ようです。

今中のスローカーブに感動するコレとか曲芸的な卓球(最後は反則負けだね)とか、スポーツはやっぱりおもしろい。

で、盗撮アナの事件をテレビ局がどこも報道しないのは「談合体質だ、報道機関の名に値しない」と宮崎哲弥と橋本弁護士が吠えているこれは、見応えありました。思わずコーフン。

いやー、いいねー。ニュースもバラエティ番組もいらないや(って、元ネタはどれもテレビだからアレですが)。

で、リンクはとりあえず、
HATENA-TUBE:http://www.fladdict.net/app/hatenatube/
ITmediaによるYouTubeの紹介:異例の人気 動画共有「YouTube」の正体
本家YouTube:http://www.youtube.com/

◇◆◇

◇ あ、そうか、今まで「こんなおもしろい動画が」と紹介されたものは、少なからずここがソースだったんだな。

◇しかしまぁ、ネタの数が多い分、本家の方がおもしろいといえばおもしろい...イヤしかし、はてなのブックマークと連動ってのはナイスなアイデアだし、今後に注目でしょ。

◇それにしても、「朝日新聞社長の息子の件、他紙は報道したけれど、テレビ局ってのは他局のアナウンサーの逮捕で実名を出さない。ヒトの談合を批判できる立場か」という批判はもっともだ。

◇ネットを見ると、「芸能人はもちろん一般市民でも、逮捕前から実名で"こいつは悪いヤツ"って感じの報道をさんざんするくせに」という批判もあり、それも激しく同意。

◇マスコミよりもネット空間の方が信頼に足るのでは、と強く意識しだしたのは去年の衆院選だったけれど、こういうことが積み重なってどんどん傾いていくかも。あ、例によって話がずれた。
posted by つきっつ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18274353
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。