2006年05月24日

ファンでもなんでもないけどガンバレ橋下

# 文体(ちゅうか口調)を変えてみようかなと思って実験開始
「行列のできる法律相談所」でブレイクし、今やタレントのような弁護士、橋下徹氏。「申告漏れ」という報道があって、「うーん、彼は特段"いいひと"とも思えないが、脱税を企てる感じもしないぞ。単なるミスでは?」と思った。

で、ふと見つけた彼のブログ。わー、怒ってるよ猛烈に。
本日付・産経新聞の報道について
更なる怒り

・情報屋のような人からは領収書をもらえないだけで、実際に経費はかかっている。その部分で折衝した結果の措置
・この情報を漏らした税務署員は守秘義務違反
がメインで、あとは
・産経新聞の記者の態度はなってないし、産経新聞の姿勢もおかしい
が大きなポイントかな。

◇◆◇

まぁ、彼にはこの際おもいっきり戦ってもらって、マスコミを少々懲らしめてやってほしいものですが、改めて思うのは、
・マスコミは、有名人が世間に叩かれる状況を作り出すようなネタが大好き
ってことで、それは「世間の人がそういうものを好むから」であれば、やっぱり
・「この世は嫉妬で動いている©山本夏彦」ってことだなぁ、と。

あ、あと、記者の態度の悪さってのは私も経験したことがあります。
証券不祥事の頃に証券会社のグループ企業で広報のような部門にいたのですが、いやー、ひどかった。ヤ○○ですな、あれは。
しかも、若い女性社員が電話に出ると怒鳴り散らし、男が出ると少し口調が丁寧になるという腐れ。M日新聞でした。

そうそう、橋本さんのブログで笑ったのは、ココ。
幸いにして、僕は正義派弁護士でもないし、僕の顧問先もほとんどが、
オーナー社長なので税務における今回の事情を理解してくれている。
<中略>
あー、正義派ぶらずによかったです。これからも、エロ弁でいこうっと。

この強さというか明るさというか軽さというか、好きだなぁ。別に彼のファンでもなんでもないけれど、チャラチャラしていて実はマジメにものを考えている人って、しかめっ面の正義漢よりも憧れます。

◆あ、あと、予言。
この件を取り上げるブロガーの30%が「橋下」を「橋本」と間違える。
posted by つきっつ at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>この件を取り上げるブロガーの30%が「橋下」を「橋本」と間違える。
座布団10枚(古い……)。
マスコミさんが広域暴力団とよく似た態度でパンピーに接するのは私も目撃したことがあります。ですが、相手が「自分たちにとって怖い存在」となると、まあ、その卑屈ぶりたるや感動しますよ。足舐めるのかなって感じ。これも目撃したんですが(藁)。
Posted by acoyo at 2006年05月24日 15:20
あ、「やったぜオレ」と思って自己コメントつけようと思ったら...ありがとうございます。いや、日刊スポーツなんですけどね、
>橋本弁護士2500万円申告漏れ
見出しで間違ってるし。うはは。
www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060524-36182.html
Posted by つきっつ at 2006年05月24日 15:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18299220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。