2005年02月08日

親孝行でパソコンいじり

今日は疲れました。
父親のPCがトラブって起動さえできなくなったので、その対応。

Windows 98の古いマシンでメモリも256MBまでしか無理、というマシンなので、
「これを機会に買い替えたら?」
「いや、俺みたいな古い人間は、まだ動くものを捨てられないんだよ、もったいなくってさ」
しかしWindows 98のままじゃなぁということで、景品でもらった未開封のWindows 2000を携え実家へ。

セーフモードでも起動できなくなっていたのですが、コマンドプロンプトで立ち上げてデータが生きていることは先日確認していたので、今日は「なにかのときのために」と置いてあるPenII 350Mhzマシンを持って行き、
・HDをスレーブとして接続してデータを回収
・元に戻してNTFSに変更、Windows 2000をインストール
・再度スレーブとして接続してデータをリストア
・もろもろの設定
をやりました。

しかし、Windows Updateの時間が長かった...疲れました...
明日からしっかり仕事、しなきゃ...


posted by つきっつ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。