2005年02月09日

「自分の作った米はまずい」&サッカー

自分の作った米はまずい、うまい米が食べたい、とスーパーから魚沼のコシヒカリを盗んだ農業63歳男性がつかまったそうです(asahi.com)。

まずい米しか作れないのはしかたないとしても...買えよな(笑)

記者もウケ狙いで書いてますね。
捜査幹部は「自分でうまい米を作ればいいのに」と話していた。
なんて。

こんなニュースばかりだったら平和でいいんですけどね。

あ、スポーツのニュースも平和でいいですね。
サッカー北朝鮮戦、見てました。勝ったからというだけでなく、よい試合だった気がします。

途中は少しイライラする時間帯もあり、厳しいアタリが続き、「おいおい、反則取れよ」というプレーも少しはありましたが、熱狂的サッカーファンじゃない自分としては(も?)十分に楽しめる内容。

中村と高原が入ってから後の動きの良さには「おぉ」と思いました。特に中村は鋭いなーと。
いや、素人目にはそう見えた、ということなのかもしれませんが<と、予防線を張っておく(笑)

終わった後、北朝鮮の選手数名が泣いているのを見て、どういう心境なのだろうかと少し気の毒になりました。いや、日本選手も泣くことはありますが、アウェイでの初戦1つを落としただけであんなに悔しそうに泣くというのは、やはり相手が日本だからなのだと思うんですよね。

「日本は悪魔の国、叩きのめすべし」というように洗脳されているのだとしたら、そして、負けたということで責められるのだとしたら、なんだかかわいそうです。
スポーツなんだから、「一生懸命ながらものびのび」のような気持ちでやらせてあげたいなぁ。


posted by つきっつ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。