2006年06月04日

YouTubeとWinny

ヒトサマのブログ記事の中身から発展していないのですが、気になったこと。
記事は「YouTubeはWinnyのオルタナティブなのか、それとも。」というもので、
YouTubeが入り口になってWinnyなどへ流れていく人って多いんじゃないか?
という仮説に「なるほど、それはあるかもしれない」と。

筆者の「おけぐわ」さんは、「そうであろう」とまではおっしゃっているわけではなく、「そうかも」と思ったので資料を探している、という段階。
まして、それがいいとか悪いとかいう価値判断もされていませんが、それだけに(意見を聞かされたのではなく、テーマを提示された感じで)頭の中に留まっています。

◇◆◇

たしかに、
「WinnyとかWinMXとかShareってものがあって、著作権的にやばげなものもタダで手に入るらしい。でもそれってイケナイことだし、ちょっとコワイ」と思っているような「コンテンツにはお金を払いたくないけど悪いことするのも怖い小市民」(あ、別にけなしてるわけじゃないっす。自分だってそうだし)を想像したとき、この人が最終的にWinnyをインストールするまでの道筋としては、
A. いろいろ葛藤した挙げ句、決意!
というよりは、
B. YouTubeでいろんなもの(著作権上アウトなものも含めていろいろ)が公開されているのを知り、「なーんだ世の中こんな感じに解放されてるのねー」と免疫(?)ができて、「じゃあいいか」とインストール
のほうがありそうです。

たとえは悪いかもしれないけど、マリファナやってるとコカインに手を出しやすい、みたいな...って、悪すぎですか。まぁ、そうね。

◇◆◇

ちなみに私は、廃盤になってどうしても手に入らないCDがほしくてWinMXを入れ、探したことがありますが見つからず、けっきょく友人が持っているのを知ってコピーしてもらったことがあるけれど、それ以降この手のソフトは使っていません。

誘惑に弱い自分の性格を知っているので、すぐにアンインストールしてしまいました。マリファナ吸ったら間違いなくコカインに走っちゃうタイプなんですよ。
posted by つきっつ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。