2006年06月25日

「心に愛を、頭に知識を」(by つきっつ)

先日、自分でふざけて書いたのですが、ま、でも、大事かな、と。

ニンゲン、最後は「心」が大事だとは思うのですが、知恵がないと誠意や努力が空回りすることもあるわけで(どころか、裏目に出たり)、やっぱり知識は大事。

でも、アレですよね、どうしてもイメージ的に
知識豊富→冷たい人
ですよね。
なんでかなぁ。
まぁ、それだけに「頭がよくてやさしい」人はすっごくポイント高いわけですが。

そうそう、これを思い付いたのは、ハタチ前後の頃、「世の中には悪いヤツがいっぱいいるので、それと戦うには愛と知識が武器になる」みたいなことを考えていた名残ですね(青いなぁ)。
今、その頃の自分が目の前にいたら、「おいおい、憎しみをエンジンにしちゃいけないよ」とか説教するかなー

ちなみに悪いヤツと戦うためには体力と武道系の素養も必要ですよね。それも一時期ちょっと頑張ろうかと思ったんですが、色白やせ型のへなちょこ野郎なのでアッサリ挫折しました。うぅ。
posted by つきっつ at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つきっつさんってば、ついTBしたくなるけど、実はネタが深いから考えこんじゃってなかなか書けないってな、そういう話さらっと書くのがうまいなあ(苦笑)。困るぞ。
「彼女は気取りを軽蔑したが、無知を潔しとはしなかった」という大好きな台詞をふと思い出しました。
Posted by acoyo at 2006年06月28日 21:45
acoyoさん、こんばんは
いや、そんな大したもんではなく。
とか言いつつ、うれしい(笑)
「彼女は...」ってことば、よいですね。
...むぅーん、自分が好きな女性にはそうあってほしいと思うけれど、この両方を感じさせてくれる人はなかなかいないですね。
うーん...しまった考え込んでしまう(笑)
Posted by つきっつ at 2006年06月28日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19801484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。