2006年07月12日

ブックオフで

159冊で5650円。これがブックオフ買取デビューでした。
モノを捨てるのが苦手で、たまっているなぁと思うものは、
・本
・紙袋
・服←これは買い過ぎっぽい
・ケーブル(Macを使っていた頃のSCSIケーブル、電源コード、おまけで付いてくる短い電話コード、LANケーブル、各種のオーディオ接続用ケーブル...)


で、今週は一念発起して片付け。
本を処分して本棚にスペースを作り、そこに雑多なものを納めた箱を入れる、と。


ブックオフは「きれいさのみで判断して買い取ります」と宣言しているので、「この本をブックオフにってのは...」と思うものも多数あったのですが、じゃあ適当な古本屋って、どこさ?と考えると、それを探して持っていく手間>あっさりブックオフで処分、ということで...

200冊あまりを持ち込んで、値段の付かなかったのがコンピュータ関連の30冊弱と、古い(変色した)文庫本やおべんきょ本30冊ほど。
持ち帰ってもいいと言われたので、栗本慎一郎の「経済人類学」など4、5冊を回収。

しかし、159冊で5650円て、1冊35円...
posted by つきっつ at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。