2005年02月24日

堀江氏の御都合主義もうひとつ

ニッポン放送株の話は、お昼のワイドショーでもすっかり主役ですね。
そこで堀江氏の発言を見ていて、あぁそれもあったねと思い出したことが1つ。

ニッポン放送が大量の新株予約券を発行するという超荒技(量がすごいという意味で)を出したことについて、彼は「トリッキー」と言っていました。

どの口が言っとるのじゃ?

と思ったのは、おそらく私だけではないでしょう。

大型分割を連発してライブドアの株価を上げたことはトリッキーじゃないの?

TOBを使わずに時間外取引で大量の株式を取得したことはトリッキーじゃないの?

<参考(読売新聞の記事)>

アナタこそ元祖ミスター トリッキーじゃん、と思います。

◇◆◇

フジテレビとニッポン放送を応援するつもりはありませんが、自分がグレーなことをやっていながら他人のグレーな行為は正義の味方みたいな口調で非難する人って、身近にいたらすっごくいやだと思うんですよね。

そして、「あぁそうか」と思ったのは、フジの日枝氏の「裁判になったらライブドアがニッポン放送株を取得した経緯についても徹底的にやるわけだから」というような発言。
大量の新株予約券がダメだと判断されたとしても、ライブドアの時間外取引もダメだというのならフジの実質的な勝ちですからね。

あの時間外取引はアウトが宣告されておかしくない気がします。具体的な法律のことはわかりませんが、普通に考えれば「不公正な取引」に思えます。

なお、村上ファンドはかなりの量を売り抜けたという話ですね。
これで、今回儲けを確定させたのは
リーマンブラザース
村上ファンド
サウスイースタン・アセット・マネジメント
になりました。当事者のドタバタを見て「ご苦労なこっちゃ」とか思っているんでしょうか。

■追記:私のつまらないエントリで時間を無駄にしたとお思いの方に、お詫びとして充実した分析のサイトをご紹介(こちら)■
posted by つきっつ at 14:56| Comment(4) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私も堀江氏のやり口が許せず、
しかし株は未知の世界、ブログも始めたばかりの
素人な主婦でして自分で書く記事はどうも感情的でした。
どなたか論理的に堀江斬りしてくれる方を
探しているうちにこちらに辿りつきました。
つきっつさんの記事、胸がすっきりしました。
大変おこがましいのですがトラックバックさせて
いただきました。また寄らせていただきます。
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年03月25日 09:12
つきっつさん、大変申し訳ありません。
トラックバックを失敗してしまいました。
大変お手数ですが削除していただけますか?
決して嫌がらせではないのですが、
これじゃ嫌がらせですね・・・。
本当に申し訳ありませんm(__)m
これからは気をつけます。
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年03月25日 09:28
ぐうたら主婦さん、こんにちは(本当にぐうたらなんですか?)
そちらのサイトにも書き込み(お返事)しましたが、トラバは余分な分を削除したので、どうぞお気になさらずに。
というか、世の中でここを見ている人はほとんどいらっしゃらないので、このトラバをたどってぐうたら主婦さんのサイトに飛ぶ方はゼロじゃないかと思い、恐縮です...
Posted by つきっつ at 2005年03月25日 09:45
早速のお返事ありがとうございました。
つきっつさんが優しい方でほっとしました。
私はほんとにぐうたらな主婦なんです(笑)。
ブログも自分だけの誰にも内緒の楽しみでやっておりまして、
あまり大勢の人に読んでいただくよりも、自分と同じような感覚の方と知り合えたらうれしいな〜という気持ちでやらせてもらっています。
そんなわけで、私の方こそ人を連れてくることは
到底できない閑散としたブログ管理人ですが
これからもよろしくお願いします♪
Posted by ぐうたら主婦 at 2005年03月25日 09:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2119515

この記事へのトラックバック

ライブドア勝利
Excerpt: 週末の姑の襲来後、すっかり悪い気をかぶってしまい気分が沈んだままの私。 くしゃみをすれば姑の『ケセラセラ発言』を思い出し テレビをつけりゃホリエモンの勝利が伝えられる。 ホリエモンは元々嫌いだが、姑が..
Weblog: 食べて、見て、そしてぼやく
Tracked: 2005-03-25 09:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。