2005年03月03日

書くことがクルクル変わってますが

後場、ちょっとデイトレに挑戦、などとまたぞろ考えまして、値上がりランキングの中から1枚あたりの価格が低い銘柄をピックアップ。

貧乏な自分でも5000株、10000株買える銘柄を選び、1円抜きでも利益になるようにしようという魂胆です。

1839真柄建設と6208石川製作所に目を付け、しばらくチャートを横目で見ながら仕事をしていたのですが、石川が下落から上昇に転じたと見て5000買い。
...うーん、すぐに板は逆転して「いつでも手数料の損だけで逃げられる」体勢になったものの、上がりません。

と、真柄が上がり始めているじゃないですか。しまったー。資金枠が減ったので2000株しか買えず、しかもエントリーが2,3円遅れた!
なので、すぐに2円上と4円上で手仕舞い。でも、これで6000円。ありがとうございます。
その後さらに2円ほど伸びたけれど、そこを取りにいこうとすると怪我をする回数が増え、トータルでマイナスになるはず。
少なくとも自分の能力では。

石川は、ちびちびと1000株ずつ1円上で手仕舞って、最後の1枚は引けまで引っぱる...と思ったのですが、そうか、100万円口座でまずは1日1万円を目指そうかと考えているんだった(未定だけど)、その感触を確かめ、もしもそれを目指すなら慣れることも必要なんだから...と言い聞かせて、同値で処分。
15分ほどでグロス1万円、手数料が3000円(高いなぁ)で+7000円。感謝。

「ここは確実に上がる場面」というところだけを取りに行けば、つまり欲張らなければ、デイトレは難しくないのかな、と、ちょっとうまくいくとすぐに書くことが変わってしまい、自分でも呆れてしまうのですが、まぁ少しは楽観的にならないとやっていけませんし。
あ、下落を取りに行くというのでもいいんですよね。むしろその方が取りやすいはず。

◇◆◇

欲を出す→上がっても手じまいしない→下がりだしても投げられない→短時間で大損
なので、「コツコツ地味に稼ぐ感覚」を頭に染み込ませようと思います。


posted by つきっつ at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。