2005年03月08日

心のリスク、物理的なリスク

今日の日経平均は、やっとマイナスで、しかしわずか10円安の11910円。
8連騰のあとで崩れないとは、めちゃくちゃ強いような気が。
でもいくらなんでもこのまま一発で12210円(去年4月の高値)まで行くというのは、上げ下げで儲けたい人たちが許さないような気が。

強い(しぶとい)地合でしたが私は予定どおり2銘柄を手仕舞い。
どちらも崩れてはいなかったのですが、
8154 加賀電子:昨日の高値を超えられず、安値を一時的に割ったので。
←去年7月の高値を超えたんだから一瞬下がるのはしかたないさ、がまんしろよ、という内なる声も強かったのですが、
・儲け損なうのは「後悔する」という心のリスクにつながるものであって、これは制御できるはず
・しかし下がってしまったら物理的なリスクであり、実現したら取り戻せない
と考えました。

9912 ダイワボウ情報:昨日、おとといの高値が1533円で並び、今日は高値1522円まで。安値も同じく1511円で並び、今日は1512円だが、「ちょっとイヤな感じ」なので、まぁ。
←これもかなり心の抵抗は強かったのですが、儲けるよりも損しないことが100万倍大事だ、とブツブツ言って手仕舞いました。

明日ギャップアップしたら後悔するでしょうけれど、そういうことに慣れるのも大事なんだろうと思います。

今まで何度も「儲け損なうリスク」を恐れて張り続け、急落で痛い目に遭ってきたので、学習効果というか懲りたというか。
SQも近いですし。
まぁ、これでさらに上なら安心して買い直し、下がったら安く買うチャンス到来と喜ぶ、と。

技術はともかく、心の余裕という点では少し進歩している気がします(自己暗示)。


posted by つきっつ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。