2005年03月11日

とほほ

昨日、あせって売ったEトレード(8701)が朝から高く、あっというまに+7%、3万円以上の上昇であっさり45万を突破。

ダビンチも窓空けで始まり、高くなっています。昨日の午後は21.4-21.3に張り付いていたのですが。

後悔してもしかたないのですが、
・なぜ自分は手仕舞ったのか
・それは合理的だったか
は考えねばなりません。次に似た状況に出会ったとき、手仕舞うのか否か。

振り返ると、手じまいの根拠にしたのは5分足でした。つまり、デイトレの感覚での判断。
デイトレとして見たならば(実際には前日の午後に買っていますが)、あの時点で(本当はもう少し早く)売ったのもやむを得ません。
しかし、日足で見れば、上場来高値をブレイクしているのですから、売る理由はナシ。いわゆる青天井です。
そして、買った理由は日足で上場来高値をブレイクしたこと。
これでは整合性が取れません。

デイトレのつもりでエントリーし、いっきに利が乗って日足ベースのフシも超えたのでポジションに持ち込み、日足で判断して売る、というのはOK。
しかし逆をやっていると利を伸ばすことが難しくなりますね。
これは反省。

あ、44万近くまで押してきましたが...手出し無用ですね、こういうときは。
posted by つきっつ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。