2005年03月11日

考えないのはダメ、考えすぎるのもダメ

今日は仕事が少ないので、ちょっと買ってみました。
BSLを243円で1000株。少し時間がかかったものの250円に乗せたので、これはOK。
1000株だけというのは、例によって手数料を考えると非効率なのですが。

しかし問題はもう1つ。高島に手を出し、位置が悪くてちょい下げ。ほかのことに気を取られているうちに続けて下がり、損切り予定ラインより3円下で投げ。

で、ボックス手数料なので、あとは1000円でも抜ければOKと思って物色していて目に付いたのが6362石井鉄工所。昨日ずいぶん上げた後ですが、2時頃の状態は価格やや下げて285円くらい、ストキャはきれいな下げで30近く。
これは、ここから上がりだしたら後場の高値290円トライまではあるかなと思ってウォッチ。

283円をつけた後、5分足で陽線が2本並び、そろそろかと思って285円か286円で指値を...と、ここでよけいなことを考えちゃったんですね。
このストキャの形は、もしかしたら...とかなんとか。
まだ下がるかも、と。

で、見送ったらその後するすると290円、そして瞬間的には295円まであり、引けは294円。強し。
1000円でも御の字のときに...はぁ

とてもわかりやすいチャートなのに。
すなおな調整、すなおな上昇。
なんでこれをためらうかなぁ...

◇◆◇

何も考えず、感情に支配されて売買するのはもってのほか、損ばかり重ねることになりますが、考えすぎると身動きが取れません。
ふだんからよく考えて頭の回路を作っておき、「現場」では反射神経でサクサクと、淡々と、軽々と、飄々と...
posted by つきっつ at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2363681

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。