2005年03月18日

えー負け惜しみを一席

NYはほぼ変わらずで、225の寄り付きも「ふつう」でしたが、するすると100円高の水準へ。
昨日、月足基準線で踏みとどまった日野自動車が一気に回復して損切りになりました。

まぁ、昨日のギャップダウンで損切りポイントを移動していたので、わずかなマイナスなのですが、一時は637円を割ったのに654円で手じまいというのはちょっと惜しい気も。

「デイトレ的な目」で見るならば、
・手数料込みで1万円以上の利益が出て
・反転の兆しが少しでもあったら
そこで手仕舞うというのが正解なのでしょうけれど、今回は
・日足ベースで下落トレンドと認識できるうちは継続
・うまく下がれば600円近くまで一気に?
・上昇に転じた「かも」程度ですばやく撤退
というようなつもりだったので、しかたないのでしょう。

それに、こちらの利益が消えた分、全体の上昇につられてほかの銘柄が上がっているので、全体ではプラスですし<この部分が負け惜しみデス

ただ、今日の買いは特金決算向けのドレッシングだという話があるので、この上昇で「よっしゃーこれで調整完了、週明けは12000円じゃ!」と調子に乗るのは禁物のようです。
posted by つきっつ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。