2005年04月19日

「正しいことを言う」、「正しく言う」

うまく記事にまとまらなかったのですが、中国の反日デモに対する反応などを眺めていて改めて感じたので、簡単にメモしておきます。
「正しいことを言うのは大事だが、正しく言わなければならない」

自らの正しさを確信するのは大事だけれど、それ故に「正しく言う」工夫を忘れると、良い結果を得ることはできないな、と。

これは身近な人間関係でも、職場でも、外交でも、常に同じじゃないだろうかと思います。

◇◆◇

ここから純粋さを抜いて、仕事での「ちょっとスレたオトナの知恵」方面に動くと、「落としどころを念頭に置いて自分の態度(強気の度合いなど)を決める」になるのかな、外交の駆け引きもそんな感じかな、などと思いました。ごく浅い思いつきですが。
posted by つきっつ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。