2005年04月19日

もうすっかりどうでもいい気分ですが(乗っ取り騒動)

フジサンケイグループと堀江氏が和解しましたね。
いろんな人がいろんなことを言っていて、何を書いても他人様の文章のツギハギになってしまいそうなので、今さら何かを書く気にはあまりならないのですが、一応「おしまい」と書いておかないと落ち着きが悪いので。

ま、形としては
・堀江氏はバクチに成功して大金を手に入れた■5/8追記:これは間違いだと板倉雄一郎さんがおっしゃっています(こちら)。ちゃんと数字を追い、たしかな知識に基づいて考えないとダメですね。■
・フジサンケイグループのおじさんたちは地位を守った
の2点だけで終わる気がします。

補足的な感想は、
・「提携内容は今後具体的に」なんてのは政治家の「前向きに検討」と同レベルであてにならない
・「ネットとテレビ(ラジオ?)の融合を目指す」なんてのはハナから建前
・村上ファンド、リーマン、サウスイースタン、SBIはローリスクでハイリターンを得たなぁ

興味深かったコメントは、日本電産の永守さんによる「これでTOBの手法が日本で一般化するのが5年は遅れてしまったと感じている」(日経新聞11面)というものです。
数多くの赤字企業を買収し、人を切らずに黒字転換させてきたこの方から見ると、堀江氏のやり方は乱暴な子供、フジの対応は強欲な老人にしか見えないかもしれないな、と思いました。

■4/19追記:白状しますと、最初にこの記事を書いた時点ではヨソのブログやHPは1つも読んでいませんでした。新聞で和解内容を確認しただけ。なので、「いろんな人がいろんなことを言っていて」ではなく「言っていると思われ、」と書くべきでした(^^)そして実は今でも3件しか読んでないんです。冷めてる人は自分と似た感じだろうし、熱い人はピントがずれてるだろうし...■
posted by つきっつ at 16:22| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3044599

この記事へのトラックバック

どっちでもいいけどさ、負けたことは認めた方がいいんじゃないの。
Excerpt: フジ、ライブドアが和解=ニッポン放送を子会社化  でないと、本当に何にも変わんないよ。だって、 →ライブドアに取締役派遣 フジ、資金使途など監視  なわけでしょ?  ネットの不動産屋さ..
Weblog: きょうのわたくし
Tracked: 2005-04-19 21:28

「大人の解決」なんて野次馬としては最悪だ
Excerpt: フジサンケイとライブドアが和解したそうな。 つまらん。 ホリエモンの泣き顔が見たかった。泣きっ面に蜂がブンブンと襲いかかる姿が見たかった。これは公憤とも正義とも関係ない面白半分の野次馬根性だ。しかし、..
Weblog: 玄倉川の岸辺
Tracked: 2005-04-20 01:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。