2005年05月11日

一太郎裁判その後

最近どうしたんだろうと思っていた一太郎の裁判。久々に記事を見ました(こちら)。

「知財高裁」という耳慣れないシステムのもとで判断が下されるとのこと。知財高裁は4月に始まったばかりの制度だということなので耳慣れないのも道理なのですが、なるほど、通常の裁判とは異なるシステムで、専門的な知識、知見を集めて審理するということなのですね。

私は、この件では思いっきりジャストシステムを応援しており、ジャスト敗訴の理由がまったく承服できなかったので、法律だけでなくソフトウェア分野の知識、考察という点からもプロと呼べる方々が判断を下すことになった(らしい)ことは喜ばしい限りです。

まぁ、それでも松下が勝ってしまうという可能性はあるわけですけれど、たとえそうなっても前回よりはマシな理由が出てくるはずなので。

それにしても...ネムイです。
睡眠時無呼吸っぽいんですよね。
子供の頃から鼻づまりを起こしやすい体で、運動不足で、そしてトシ...ひとりで仕事をしていて、あまりしゃべらないから喉の筋肉が衰えているのじゃないか?という気もします。
歌でも歌いながら仕事するかにゃ。
posted by つきっつ at 16:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 一太郎裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ど素人の私でも、記事を読んでいくと「?」「?」が出てきます。それにATOK使ってますんで、がんばれジャストシステム!
睡眠時無呼吸状態だと、ホント、疲れ取れませんよね。枕変えるといいですと言おうと思ったら、前、薦めた人にぜんぜん効かなかったのを思い出しました(藁)。でも、うちの同居人は少し効いたようです。
Posted by acoyo at 2005年05月14日 17:19
ブリーズライト買いました(笑)
毎日柔軟体操していた頃は枕なしで快眠でしたが、今は低めのヤツ。抱き枕にして横向きで寝れば解決かとも思うんですが、根本的治療はやっぱり「喉の肉(?)が垂れる」のを阻止することだから運動...でしょうかね。
太ってはいないんですけどねぇ...
Posted by つきっつ at 2005年05月14日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3566467

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。