2005年05月14日

「これは絶対面白い」

本のタイトルです。
先日、仕事の本を探しに出かけた本屋で新刊書のところに積んであったのを手に取り、面白そうだったので買ってみました。

サブタイトルは「書店員が見つけたロングセラー」。
本屋さんで働いていて”ちゃんと本を読んでいる人”にインタビューして、その人が推薦する「ウチで大事に売っているこの1冊」をまとめたものです。

見開き2ページに1000文字くらいで1人1冊を紹介しているのがメインで、それ以外にアンケート結果をまとめているページがところどころに挟まっています。69名のインタビューと50名のアンケートということですが、多少は重複もあるので、まぁ100冊強。

「本来は広く歩いて回るべきだったんだけど」というような言い訳が前書きに書いてあったり、営業部が作った本だからでしょうか、なんとなく「書店員向け」を意識して作っている感じがあったりで、ちょっと「ん?」と思いもしましたが、新聞や雑誌の書評とは違う感じで親しみやすく、「じゃあ、これ買ってみようかな」という気にさせられます。

これは絶対面白い! 書店員が見つけたロングセラー
太田出版営業部面白本探検隊
4872339282



posted by つきっつ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・映画・音楽・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。