2005年05月17日

長者番付

気ぜわしいので「書き留めておきたいメモ」程度ですが、いわゆる長者番付について思ったこと。

◇1位の方が推定年収100億ということで、ワイドショーは「100億あったら」とやっているけれど、納税額を考えると手元に残るのは6割。年収600万で実質360万になってしまうような税制■5/18補足:実際には600万の場合360万にはなりませんが、「自分の年収に置き換えたら40%が税金というのはそういうことだ、という感覚が必要だと思って書きました。表現が舌足らずで申し訳ありません...■、その税金が有効に使われているのか、みたいな切り口はないの?「xxさんの納めた税金40億円弱のうち、xxx円が通行量1日100台以下の道路建設に使われた計算です」とかさ。

◇話題のIT業界組、孫正義氏と三木谷氏が3億以上を納税しているのに対して、堀江氏は1400万弱。何百億と稼いでいるぜ!と豪語しているイメージとのギャップを感じた人も多かったろう。

◇誰でもある程度やっているはずだけれど、堀江氏は会社の支払いにできるものは会社に払わせるという度合いが高いのだろうな。節税ってやつですか。「一生懸命働いたり納税するのは国民の義務だと考えております。納めた税金が社会のために使われることを願っております」というコメントの裏は、「義務とはいえ、社会のために使われない税金はあんまり払いたくないから節税してるんですよ」だと思うのは誹謗中傷かしらん。

◇まぁ芸能人なんて、節税の嵐ですよねー。会社に金を貯め込んで、そこから低めの給料もらって...彼らとか、世間に注目されていない中小企業のオーナーってのが、番付に載らないところで一番ぜいたくしているのかもしれない。

◇その点、孫さんが三木谷さんとほぼ同じというのもね...「たくさん納税しよう」という気が一番強いのは三木谷さんということ?

◇しかし、この公表制度、もともとは「稼いでいるはずなのに番付に載っていないのはおかしい。脱税じゃないか」というチクリを奨励する制度とペアだったとのことだけど、どう考えてもプライバシー暴露だし、このリストの人に寄付やら売り込みやら殺到するのは当然だし、やめるべきだよなー


posted by つきっつ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。