2005年05月19日

あぶせんとまいんでっどな私(ゴミ)

夕方、いつも見ているwakiさんの「"フリー*プランナーというお仕事について"の日々の雑記帳」にコメントをポストしたのですが(こちら)、あとで読み返したら凡ミス2つ。

×エマニエル婦人
○エマニエル夫人

△車輪
○タイヤ

上の方は固有名詞だから明らかな間違い。
下の方は15年以上前の記憶の中からセリフ(文字だけど、インタビュー記事っぽかった印象)が再生されるのを自動書記で(?)書いたらそうなっちゃったんですけど、「車輪」なんて言わないですよね、ふつう。

仕事柄、小さな誤字も気になるので、変換のときにチラリと確認し、さらにポストする前に読み返しているはずなんですが、頭の中のアラームが作動しませんでした。

どうってことないとも言えるのですが、自分の仕事を考えると恥ずかしい感じです。
ここのところ、目が疲れている気がするので、そのせいで注意力が低下しているのかな。だったら仕事の質が落ちるおそれがある危険信号...

ところで、「エマニエル夫人」というのは、その頃に少年だった世代にはなんとも心ときめく映画だったと思うのですが、そして私も何本か見ましたが、設定として「夫人」だったということにふと違和感が。
ダンナさんの記憶がないなぁ。ダンナが忙しいから暇をもてあまして冒険しちゃう、って話だったのかなぁ。

エマニエル夫人《無修正版》
シルヴィア・クリステル エマニエル・アルサン ジュスト・ジャカン クリスティーヌ・ボワッソン
B0006TPJJW

<過激な映像というよりは全体的な雰囲気が「たまら〜ん」なところがよかったので、「無修正」という文字を見ても「え?修正が必要になるようなシーンあったっけ?」という感じ...>


posted by つきっつ at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。