2005年05月25日

「日本は核兵器を持っていると思いますか?」

ここでは政治的なことは扱いたくないのですが、最近の韓国、中国との摩擦を見ていると、いやでも考えさせられることが多いので、多少はこのブログにも「あふれ出してくる」感じです。

けれど、ここでメモしておきたいのは摩擦の内容ではなく、「日本はどう見られているんだろう?」ということです。

現在の国連安保理常任理事国というのは、いずれも核保有国ですよね。
というか、もともと「国連(国際連合)」というのは英語で United Nations、第二次世界大戦のときの連合国(戦勝国側)と同じコトバで、つまり連合国という集団が国連になり、その中で核を持っている国が常任理事国になったといっても、まぁ間違いではないわけで。
(だから未だに、日本やドイツなどを対象にした「(旧)敵国条項」なんてものがあるんですよね。「敵」ってナニさ〜→「旧敵国条項」の検索結果(別窓)

核爆弾の力ってのはすさまじいもんですよね。それを大量に持っている中国に「日本の軍国主義化」を懸念されるのもなんだかなぁと思うのですが、きっと中国の(一部の)人たちは日本が核ミサイルを持っていて、いつでも中国に向けて発射できる態勢を整えていると思っているんでしょうね。

そしてそれは韓国、北朝鮮、他のアジアの国々の人についても同様なんでしょうね。

アジアで、そして世界全体で、「日本は核兵器を持っていると思いますか?」ってアンケートを採ったら、「持っている(保有宣言済み)」と「持っていないと言いつつ密かに開発済み」を合わせて1/3は超えるんじゃないかという気がしないでもないです。

まぁ、「密かに開発済み」でないということを証明することは誰にもできないわけですが、ここでの問題はそういうことでなく、「持っていると思われていそう」な日本、てことで。

実際の姿よりも、どう見られているかの方が大事なこともある、というのは人間関係と同じ、いや人間関係以上という気がします...


posted by つきっつ at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
核のことだけでなく、日本は対外宣伝っていうの、どう考えているのかなあとよく思います。
「日本はこんな国ですよ」というアピールを「しなきゃいけない」というのを、どれだけ真剣に考えてるのかなあと。お金出せばいいってまだ考えてるのかなあと。
Posted by acoyo at 2005年05月25日 23:53
いい加減な仮説としては、昔の「至誠天に通ず」のような精神論が土壌となって「どう思わせるか」という「キレイでない知恵」も戦略も育たず、そこにお金を手にしたので今度は金で解決するようになった...とか?
ヨソの国とのお付き合いは、もっとしたたかじゃないとマズイと思うんですよね。
Posted by つきっつ at 2005年05月26日 09:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。