2005年06月04日

クールビズ

最近ニュースにうといのですが、いつの間にか「クールビズ」という名前で政府主導のノーネクタイ運動が進んでいるようですね。

で、小泉首相は沖縄の「かりゆしウェア」を着ていて、竹永さんはノーネクタイ ファッションをコーディネートで選んだようですが、今日TVでチラリと見た町村外相は、単に背広姿からネクタイを外しただけのような姿で、つまり宴会帰りのおじさんみたいな格好。
あれでコメントされても、なんか「新橋駅前サラリーマンに聞きました」みたいで冴えないと思うのは私だけでしょうか。

先日亡くなったVAN創始者の石津謙介さんは93歳。今の閣僚世代は若い頃におしゃれに目覚めていてもおかしくないと思うのですが、うーん...

◇◆◇

もう1つ、この運動で気になる...軽く不思議な気がする...のは、これで新しく服を買うので経済効果がいくら、という話のほうが省エネルギーのためという話よりも多く聞こえてくることです。

たしかに、未だに景気がイマイチだという状態では、そちらを強調したいのが財界、日経新聞、政府、などなどのキモチかもしれません。それに、節約の話よりも売り上げ増の話のほうが元気になりますしね。

ただ、石油が55ドルを超えて今後も上昇することが確実視されていることだけを考えても、そして日本国民がそういうことを理解できないと決めつけるのは失礼だと思うし...「ネクタイ族のために冷房を下げすぎているのは無駄」という話がもっと出てもいいんじゃないでしょうか。
不思議だなぁ。

◇◆◇

私が数年前に働いていた会社でも、ビルの大部分が「ちゃんとした会社」で背広姿の方が多かったためか、夏は常に冷房がきつく、カジュアル姿ばかりの「我が社」では男も女も寒そうにしていました。
無駄だよなぁ。

夏は暑いもの。日本の夏は亜熱帯と同じじゃないでしょうか。
緯度の高いヨーロッパのマネをするのはやめようよぉ。

ネクタイって、何重にも布を折りたたんでいて、ワイシャツも襟の部分は布が重なっているので、首まわりの布の枚数って、10枚ぐらいになる気がするんですよね。

(ちょっと酔っぱらい気味で書いています。申し訳ありません...)

◇◆◇

さて、「第3のビール」を飲みつつサッカー ワールドカップ予選の対バーレーン戦を見ていたのですが、無事に勝ち点3で終了。
でも、アレックス(サントス)がシミュレーションでイエローを取られて次の北朝鮮戦に出られなくなったのはもったいない。あのシミュレーションは露骨だったよなぁ。

そして、中田ヒデへのイエローは変だよなぁ。単に交錯しただけで、彼はよけていたもんなー。彼も出られなくなり、もしかすると中村俊輔もダメと。小野もいないし、一番弱い北朝鮮が相手とはいえ、大丈夫なのかしらん。
posted by つきっつ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4117779

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。