2005年08月23日

「写真はイメージです」(ゴミ)

さっきテレビを見ていたら、コンビニ弁当のCMが流れました。
冷やし中華の麺がゆであがり、具がおいしそうに並び、続いて日本そばがおいしそうに盛られた映像...でも、映像が流れ始めた最初の数秒、画面の右下には「写真はイメージです」の文字。
毎度おなじみですが、つまり「このとおりのものを提供しているわけじゃないですよ。買ってみて"CMと違う"と文句を言わないでくださいよ」ということですね。

昔、まだ高校生か大学生の頃だと思いますが、「テレビのラーメンのCMは、本当の麺じゃなくてゴムを使っている。もしくはゴムの麺を混ぜている。その方がおいしそうに見えるから。インチキじゃないかというと、そんなことはない。誰もこれが本物の麺だとは言ってない。見ているほうが勝手に"こんなにツヤツヤおいしそうな麺が食べられる"と思いこむだけ。こういうのを誤認期待のCMという」(20年以上前の記憶なので、不正確だと思います。ご勘弁ください)というような文を読んで驚いたのですが、でも、今や湯気はCGが当然て感じですものねぇ。

で、いや、例によってゴミエントリでして、ふと思ったんです。
お見合い写真に「写真はイメージです」ってつけたら面白いかもな、って。
くだらない冗談ですみません。

ま、出会い系サイトの写メなんてのは、それに近いものがあるらしいですが、オジサンは縁がない世界なのでよくわかりません...

◇◆◇

そういえば写真という字は「まことをうつす」と書くんですね。あはは。
posted by つきっつ at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「写真はイメージです」の意味、初めてわかりました。
ずっと、"「写真はイメージ (映像)」って、当たり前じゃん" と思ってました。
お恥ずかしい。
Posted by tak at 2005年08月25日 16:59
そうなんです。
コンピュータ関連の翻訳では、「image→画像」という用語指定が多いので、これを書きながら「写真はイメージ、って当たり前とも言える...」などと思いました。

そして...「ちょっとあいまいな概念」というような意味の"イメージ"と、写真や絵を表す"画像"が同じimageという単語で表されていることの意味について、ちょっと考えてみたくなりました。
Posted by つきっつ at 2005年08月27日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6177136

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。