2005年09月13日

理解できないアホさかげん

今回の選挙で落選した小林興起氏の私設秘書2名(どちらも26歳)が逮捕されましたね。びっくりする力も極限まで奪い去るような間抜けな事件ですね、これ。

他人の入場券を手に入れて、その人の名前で投票したっていうんですが、最初、記事の断片だけを読んで
「小林先生を当選させるためにやった」
というのが目に入ったので、あちらこちらの投票所でいろんな人の名前をかたって投票したのかと思ったら、そうじゃなくて1票だけらしい。
1票増えるだけで当選するのか。学級委員でも難しいと思うぞ、それは。

それに、
同区の男性(52)の投票所入場券を使って
を見て唖然。「いやー、おれって老け顔だからさー」って感じですか?それとも特殊メイクの達人か?

まぁ、マジに反応しても無粋なんですが、「当選させようと思って」というのは言い訳で、もしくは理由の半分に過ぎず、実際は「面白いからやってみよう」がメインだったんじゃないでしょうか。
たった1票のインチキで「当選させられる」と考えるお馬鹿さんと考えるよりは(いや、たしかに1票が当落を決めることもあり得ますが)、「面白そうだからやってみよう」というお馬鹿さんだと考える方が私としては納得しやすいのですが、どうでしょうか。

◇◆◇

でも、これに関連してちょっと気になることが。
あのはがき、「入場券」ということですが、あれがなくても投票は可能なんですよね。住所、氏名、生年月日を言えれば、本人と認めてもらえるので投票可能。
ならば、投票しそうにない人間の個人データを入手して各投票所をアサイチからぐるぐる回れば、けっこうな票数にならないでしょうか。
100人ぐらいの不正部隊を組んだら効果的。

まぁ、ばれたときの打撃の大きさ、費用、ばれやすさ、効果を考えると誰もやらないでしょうけれど(その熱意とパワーをまっとうな選挙運動に注いだ方がずっと効果的)、実現できそうってところが気になりました。

<記事の部分引用はasahi.comより>
posted by つきっつ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6891521

この記事へのトラックバック

小林興起前議員にまたあらぬ噂が・・・
Excerpt: 中吊りで見たんですけど、今度は妻と愛人の問題が暴露されて(←あ、まだ事実と決まったわけじゃないから書きたてられて、ですね)けちょんけちょんの小林興起前議員。なにかの週刊誌に、かつて杉本彩に迫っている写..
Weblog: Sopilotez Silly Pit
Tracked: 2005-09-14 20:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。