2005年09月14日

比例名簿下位の議員...さすがにちょっと...

今回、自民党が大勝し、比例名簿に記載された人間が片っ端から小選挙区で当選したために、「絶対当選するはずがない」つもりで名簿に載っていた人間が当選してしまってますね。

先ほどテレビでやっていたのは、26歳の男性。明朗な「いい青年」、と言えなくもない感じではありましたが、取材に対して「料亭ってものがあるらしいじゃないっすか。行ってみたいですよね」とか「聞くところによるとぉ、国会議員ってのはJR乗り放題らしいんですよね。しかもグリーンですよグリーン、乗ったことないっすよ」と声を裏返して興奮状態。

あれが国民の代表、かぁ...

「そういう庶民の声を国会に反映させるのも大事」とかいう意見もあるでしょうけれど、でもどんな世界だって必要最低限の知識、スキルは必要ですよね。
プロ野球だったら、楽天はどんなにがんばってもボロ負けするわけです。
まして彼(敢えて名前は書きませんが)は、リトルリーグにも行ってないような人間のようす。

当選直後の取材では浮かれていただけの彼も、党本部に呼ばれた後の取材では緊張した顔つきで、「武部幹事長には、ウソはつくな、悪いことはするな、ナンパはするな、女には気をつけろ(ほかにもいくつかあったような)、と言われました」などと言っていました。
でもまぁ、誰かがその気になったら彼はあっという間にスキャンダルまみれになっちゃうんじゃないでしょうか。
浮かれちゃいますからね、急に世界が変わって、お金と権力を手にしたら。

それにしても...まぁ正直言って、彼に歳費が渡るのは納得しがたいですねぇ。国会議員としての仕事、してくれそうな気があんまりしない...
潜在力があるならば、猛勉強して任期の後半に多少なりとも役に立ってくれ、という感じですが...彼を見て「俺(私、彼、彼女)を代わりに名簿に入れておいてくれれば、ずっと国のためになったのに」と思う人も多いはず。

そうそう、堀江氏はフジテレビのときの言動で自民の一部に嫌われて無所属になったようですが、あのときもう少しうまく立ち回っていれば自民から出ることもでき、今ごろ比例で当選していたかもしれませんよねぇ。まぁ、あの騒動で名前が大きく売れたわけですが。
posted by つきっつ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(3) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6930966

この記事へのトラックバック

政権交代を実現する男出現!(前原じゃないよ)
Excerpt: その名は自民党最年少議員、杉村太蔵くん。(笑) 久々の逸材。不覚にも今朝のテレビで見るまで知らなかった。
Weblog: 賃貸を面白くするためのメルクマール
Tracked: 2005-09-20 06:03

ブッチャケ市民派国会議員による「マジ民主主義」
Excerpt: 2005/09/22(Thu) <!--adsense--> 比例下位にまで、当選ラインが回ってきて、図らずも比例国会議員となってしまった南関東ブロック当選の、最年少の自民..
Weblog: Sasayama's Weblog
Tracked: 2005-09-22 21:10

全ては思う壺
Excerpt: 昨日の太蔵君の会見、 名目上は失言の謝罪と更正、決意表明であったが、あれには幾つかの意味がある。 一つは、浮動票の取り込みだ。 根っからの太蔵ファン、小泉ファンは兎も角、「何だこいつは」程度に思っ..
Weblog: 明日を拓く
Tracked: 2005-09-28 10:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。