2005年10月14日

今日はいろいろ

今日はワタシの無指向性おんぼろアンテナにいろいろ引っかかったので、ちょっと違うスタイルでメモ。

■駅までの道の途中にけっこう広い空き地があり、最近はススキが目立ちます。まだ若い穂ですが。今日はいつもと反対側の道を通ったら別の風景が楽しめ、思わずにっこり←誰かが見てたらアヤシイ人っぽい。
そして目の前、びっくりするほど近くに赤とんぼがホバリング。
うーん、ここで一句詠めるとステキ。

■練馬区立美術館に佐伯祐三展を見に行きました(案内はこちら)。30歳で亡くなったそうで(パリで1928年に)、年譜を見るとその前年くらいの記述として「しかし4か月ほどで行き詰まり」というようなことが書かれていたのが印象に残りました。
絵はとてもうまいのですが、本人は納得していなかったらしく、私も「よいなぁ」よりは「うまいなぁ」という感じ方でした。素人なのでよくわかりませんが、「〜風」をいろいろ試しているように見えました。30歳という年齢は、本当ならばそこで画風が確立されて深まっていく時期だったのでしょうか。10/23(日)まで。

■昔、なじみのあった石神井公園へ。行くといつもほっとする場所。しかし、やたらとカラスがうるさく、看板には「ハト、ネコにエサをやらないでください。カラスが集まりやすくなり、野鳥が激減しています」。
別の場所の看板には「鯉にエサをやらないで」。人間の食べ物は塩分や油が多いという話などの後に、動物と人間の間には適度な距離が必要です、と。なるほどね。自分のペットとしてかわいがるような気持ちでエサをやりたくなるかもしれないけど、別世界に住んでいるってことを理解してよね、ってことですね。

■最近、電車に乗るとときどき思うんですが、ドコモって、Do Communication More でしたよね。
たしかに、みんなピコピコ親指を動かしているし、ラッシュアワーに階段の途中で立ち止まって会話に夢中な女子高生や、通路のまん中で大声張り上げているおじさんも見かけます...むぅ
けれど、電車を降りるときにドア近くの人にちょっと声をかけてよけてもらうとか、建物の入り口で自分が開けたドアを数秒押さえて反対方向の人を通すとか、そのときに軽く微笑むとか、そうしてもらったときに「ありがとうございます」ってニコリとするとか(「すみません」と恐縮顔をされると、なんだか悪いことをした気になる)、そういうのって我々は下手なんじゃないかなぁ。
知人以外にも、Do Communication More

■帰りの電光掲示板ニュースで iPod ビデオの発表を知る。げ。
数日前にどなかたのブログで「出るって言われているけど、怪しいな」みたいなエントリを読んだばかりなのに。まぁ、iPod nano のカラー液晶があれだけキレイだと「じゃあこれで動画も見たい」って感じではある...って、そういう問題じゃないですが。
クリスマスの季節に特別バージョンが出る予感。
これも podcasting できるのかな?だったら、いずれアダルト市場が立ち上がるのかしらん。
お金のない若い女の子がブログと組み合わせて気軽にお小遣い稼ぎ...しようとすると料金回収のときに実名ばれてストーカー、なんてことになるから、怪しげな組織が介入してピンハネ...ネット置屋って感じのものが生まれて...と妄想がふくらんできたので、そろそろ寝ます。


posted by つきっつ at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。