2005年10月21日

新ブログへの誘惑とubicast Bloggerのその後

このブログを始めて間もない頃、ubicast Bloggerというソフトウェアを知り、使ってみたことがありました(一連の記事はこちら)。

ブラウザで直接書き込むよりも簡単だよ、というふれこみだったのですが、そしてまぁたしかにそれなりの便利さはあるのですが、「すごくよい」というほどのメリットは見いだせず、「ちょっと気に入らない」(本当に些細なことですが)ことはあり、なので使わなくなってしまいました。

しかし最近、「あぁいう感じの軽いインターフェイスがほしいな」と思っています。
長文になりがちな自分ではありますが---レイアウトとして1行が短いので縦が長くなり、実際にはすごく長いわけではないと思うのですが---短い思いつきが頭に浮かぶことが1日に何度かあり、それを1行〜2,3行ネタとしてぱらぱらとメモするように書けたらな、それはこのサイトでやるとぐちゃぐちゃになるから新ブログを立てるかな、と思っているのです。
いや、くだらない思いつきばかりですが。たとえばさっき浮かんだのは、
---
今、おいしいものを食べておいしそうな顔をするタレントのナンバーワンはホンジャマカ石塚だが、彼がドラマで悪役(乱暴者でなく、悪徳刑事とか)をやったら相当に怖そうだ。伊東四郎の怖さ(たしかNHKだったが松本清張原作のドラマでの刑事役はみごとだった)に近い気がする。
---
という感じだったのですが、こういうのをちょこっとメモして、その場でアップ、もしくは数件まとめてアップ、と。

そのためにubicast Bloggerを使ってみるかなぁと思い、ソフトウェアがアップデートされているかどうかをチェックしにいったら...あらら、やっぱりユーザー数が伸びなかったのですね、未だに1.0.10β。
seesaaのダウンロードページでは、0.9.14のままだし。

まぁ、人気がなくても自分が使いやすければいいんですが、そもそもseesaaにこだわらず、他のブログサービスだとそういうことをやりやすい、というのもあるかもしれませんよねぇ。
finalventさんの「finalventの日記」を見ると、「はてな」はそういうのに向いているのかなという気がしたり。

来週は暇になりそうだから、ちょっとやってみようかしらん...(しかし仕事がなくて生活できるのか?)
posted by つきっつ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。