2005年10月24日

通信速度改善の基本を忘れていた愚か者

いやー、参りました。
ずっと「最近Webの表示が遅いなぁ」と不満に思っていて数か月、ずっと内心NTTのせいにしていたのですが、自分のせいでした。

ブロードバンドにしても、通信関係のレジストリ設定を変更しないと速度を十分に生かせないわけですが---食べ物屋さんで、料理が次々にできあがってもウェイターが怠けていると料理が出てくるのが遅い、という感じかな、乱暴だけど---その設定(ウェイターの人数とか一度に運べる皿の枚数とか?)が元に戻っていました。

Bフレッツにしてすぐ、Dr.TCPという定番ソフト(Windows)を使って試行錯誤の末に最適値を決定したのですが、その後のOSトラブルで設定が元に戻ってしまった後、設定し直すのを忘れていた模様。
解説してくださっている方のWebを見てテキトーな値に変更しただけで著しく改善。

みなさんも、今やADSLや光の方が多いと思いますが、MTUなどの値をデフォルトのまま使っていると効率がえらく落ちますのでご注意を(って、「おまえに言われたかない」かもしれませんね...)。
posted by つきっつ at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。