2005年10月26日

しにばしょはいきるばしょ

ヨコトリ(横浜トリエンナーレ2005)の続きです。
松井智恵さんの(「恵」の字が厳密にはちょっと違うんですが...すみません)パフォーマンス映像が複数の山小屋のようなところ(ちっちゃい)で流れているのですが、そのうちの1つ、一番大きい小屋で流れているやつは、物語性があるので最初から見ると味わいが違うと思いました。

前回は途中から見始め、途中で飽きてしまったのですが、今回はたまたま先頭から見ることができました。
冒頭に会話(のようなもの)があって、それがあってこのパフォーマンスか、なるほど...と、まぁ身体によるパフォーマンスを「ことば」で解釈しようとするのは野暮天でございますが、その「会話」にちょっと心動かされたのでメモです。

あまり詳細に説明するのはいけない気がするので簡単に書きますと、「しにばしょはいきるばしょ」のようなことばが出てきて、おぉそうだなぁと感心したわけです。
「どこでしぬかをきめれば、そこがいきるばしょになるのよ」
なるほど。

ま、どこかで聞いたようなという気もしますし、「なるほどなー」なんて言ってると賢人に突っ込まれ放題って感じですが、ズルズル生き延びている40代にはチクリと響きました。
posted by つきっつ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8595485

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。