2005年10月27日

はてなに惚れた私

きのう入会した「はてな」、仕事が終わったので(小さかった...)使い方の説明を読んでいるのですが、いやー、いいですねぇ。

アンテナ、ブックマーク、ダイアリー、フォト、グループ、RSSとサービスがあって、相互に連携していて、参加メンバー同士の連携を作り出すことを意識しているという意味ではちょっとmixiのような要素もあるのですが、あのように閉じた空間ではなくて、開いているというのが魅力的。

個人のページを相互に訪問し合うのがmixiのアーキテクチャですが、はてなでは広場と個人の間を行き来する発想があるのが好きです。いや、まだよくわかってないんですけどね。
でも、この仕掛けには「発想」を超えた「思想」が背後にあるように感じられて、ちょっと興奮。惚れつつあります。
finalventさんがおっしゃること(昨日の記事に貼ったリンクを再掲)を実感。

特に、ブックマークを共有する仕掛け(これ)、これはいいですねぇ(って、今ごろ言っているのは情報感度低すぎ?)。
情報の供給側でなく受け手が何に興味を持っているかわかるわけですが(もちろん供給側のフィルタを一度経ているわけですが)、
・受け手の母集団が積極的に情報を探す人たちで、
・その中から自分と趣味、嗜好が合う人のストックを活用できて、
・「目利き」から学ぶチャンスもある
・(当然ながら)カテゴリ別に追える
など、2ch、Amazonのリストマニア、mixiのネットワーク、ブログ、いろいろなしくみのよいところを持っている気がします...って、やっぱり興奮してるかな。
posted by つきっつ at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログいじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8654175

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。