2005年11月23日

わが内なるアネハ

1つ前のエントリ(「私たちが得たもの」)で、
国家財政について、もっと大きく日本という国の構造設計について、姉歯氏と同じことを延々続けてきた
と書いたのは、たとえば、
・年金改革の前提数値を大甘に設定して計算した厚労省
・道路完成後の予測通行量をめちゃくちゃ大きく設定した国土交通省や地方自治体
などですね。

でも、これって個人レベルでも...
散歩しながら、「わが内なるアネハ」は存在するゾと思いました。
posted by つきっつ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。