2006年03月15日

この世にタダのものはあるか?

Winnyとウイルスの組み合わせで秘密(ときには機密)情報が流出、という事件が相次いでいますね。

非有名人の住所や名前が1人分流出しても、その情報には大きな価値はありませんが、
・若い女性の電話番号が数百人
・お金持ちの住所が数百人
なんてのはお金になる情報で、セールスに使われるだけならともかく犯罪に使われることも考えられますね。

まして自衛隊とか警察とか、そんな情報はマニア、怪しげな商売関係者、闇の世界の方々、海外のスパイまで垂涎ものですよねぇ。

今日はTBSの「からくりTV」の関係者540名分の情報が流出、というニュースが流れていました。
posted by つきっつ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

住所不定、タレント

木村一八が「路上で日本刀を所持していた」と現行犯逮捕されたそうですが、
住所不定、タレント、木村一八容疑者(36)を
という記事を見て「へー」と思いました。

「住所不定」と来れば、そのあとはたいてい「無職」ですが、まぁそうとは限らないのはわかります。でも、ふーん、住所不定、タレント、かぁ。
ま、携帯で連絡が付くなら、どこに住んでいても関係ないですね。
posted by つきっつ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

今さらながら、しずかちゃんステキ

トリノ冬季五輪は、期待されていた種目が軒並み期待過剰で、メダルは荒川選手の女子フィギュアのみでしたが、いやー、よかったですね、彼女の演技。

彼女自身が「楽しみたいと思ってやったのがよかったのでは」と語っていますが、見ていて感動してしまう美しさ。

◇◆◇

フィギュアスケートは、以前の採点方式は採点員の裁量による部分が多いことが原因で不正があり、また、満点がある方式だったので前の方で滑る選手には高い点が付きにくいという問題があったと聞いています。

で、今回は技の点数を積み上げていく方式になり、点数を稼ぐにはいろいろな種類の技を、それも難度の高い技を繰り出すことが有利だったのですよね。

そう聞いていたので、無味乾燥な技の披露になるかと思いましたが、いやぁ、荒川選手の手の動きは優雅で美しくて、体の動きとのつながりがみごとで、感動しました。

フィギュアスケートは、子供の頃からクラシック音楽を聞き、バレエをやっていることが活きる競技で、当然ヨーロッパ文化の人々が有利。
その競技でアジア人が優勝したというのは、ものすごく大きな意味がありますね。
しかも、あのような、点数が高いだけでなく美しい演技で、というのが。

点数にカウントされていないイナバウアー – 彼女独自のアレンジとして体を思い切り反らせた形 – を「お客さんが喜んでくれるので」とプログラムに盛り込んだ彼女の判断には大きな拍手。

オリンピックは今回が最後だそうですが、うん、それでいいですよね。
多くの人にスケートを見せたいと言っている荒川選手にとっては、どこで滑るかは大きな問題じゃなさそうです。
posted by つきっつ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

国会議員の「ITリテラシー」

民主党の永田議員が辞職するようですね。
「自民党武部幹事長の二男宛に3000万送金するように指示した堀江氏のメール」なるものを入手したぞと息巻いたけれども、そのメールがホンモノである証拠を示せず、偽物っぽいという話になって、という情けない自爆。
posted by つきっつ at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

言論の自由とは

ヨーロッパで、イスラム教を題材にした風刺漫画が新聞に掲載され、それに対してイスラム教徒が抗議し、言論の自由を掲げる側との間で激しい対立、という事態になっていますね。

言論の自由と聞いて思い出すのは、おそらくもう10年以上前に読んだコラムです。
切り抜きなどはなく、記憶に頼って再現するので細部は不正確だと思うのですが、どうかご容赦を。
posted by つきっつ at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

今度こそがんばって暴言<東横イン再び>

前回は「暴言、言いがかり」と言いつつ、
有名企業と関係があるような紛らわしい名前を付けるような、志の低い会社、社長だから、ズルイことやってたと聞いても驚かないよー
という当たり前のことしか書きませんでしたが、今日こそは頑張って暴言。
posted by つきっつ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

細木数子の「力」

細木数子氏の占い師としての「力」については、判断できません。

けれど、テレビ番組で「ライブドアの株価は5倍になる」と発言したことについてメディアがあまり叩いていないのを見ると、そういう方面への「力」は相当なもんなんじゃないかなーと思います。いや、あくまでも想像、妄想ですよ。
posted by つきっつ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

敢えて暴論、言いがかり<東横イン>

東横インが、自治体の検査後に建物のツクリを変更して身障者用の駐車スペースをロビーに変更したりいろいろ、というのが発覚しましたね。
全国で70件だとか。

私はあまり驚かなかったのですが、みなさんはどうなんでしょう。

なぜ驚かなかったかというのは簡単でありまして、「昔から胡散臭いと思っていたから」。
posted by つきっつ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

堀江氏はけっこうヤワくてピエロ?

堀江氏逮捕を受けて組まれた特番で、記者が堀江氏に携帯電話で取材した映像を見ています。
先ほどはテレ朝、今は日テレ。
posted by つきっつ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブドアの闇

ついに堀江社長が逮捕されましたね。ずいぶんと速い動き。
まぁこれで少し状況が進んだのでよかった、という見方もありそうです。

で、私が気になっていることは...ちょっと書くのが危険なこともあるのですが、さらっと。
posted by つきっつ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろとバトルが展開中

いやー、ライブドア騒動はいろいろと広がっていますね。
現在、私が気になっていることはマネックス証券がらみの動向です。
posted by つきっつ at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

見方を改める必要があるかもしれません...(ライブドア不正問題)

経済界の旧勢力からの攻撃、タイミングはヒューザー証人喚問がらみ、という見方をしてきたライブドア問題については、「容疑内容はショボイのではないか?」と最初は思い、その後「思ったよりも悪質かも」と変わり、今は「もしや相当大がかりな企みが暴かれるのかも」になっています。

100分割を連発する手法については以前から「需給によって株価を高騰させ、水ぶくれした株価に基づいた株式交換で買収するというズル賢い手口」だと思っていましたが、ずる賢いだけではおさまらないことになりそうな雲行きですね。

とりあえず、「見方が甘かったかも」というメモとして記録しておきます。
posted by つきっつ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

ライブドアが退場ならば次に起きることは

なんだかライブドア(以下LD)がらみのネタは思ったよりも本格的な、つまり、これならば「犯罪」として立件しようと動いたのもわかるかな、というものが出始めていますね。

それでも、この捜査は「既得権益を持っている古い経営者たちからの逆襲」という色を帯びているのは間違いないと思いますが(古い人たちの中には、もっとうまく、法に触れずにあくどい...むにゃむにゃ)。

さて、思いついたのでメモ。
これで堀江氏が逮捕などということになったら、「堀江氏の会社」だったLDグループは崩壊の危機。粉飾決算が事実だと認定されれば上場廃止。

そうなると何が起きるかというと、今までLDが買収してきた企業の中で魅力的なところを、他の会社が買いに動くのかな?と思いました。
それとも価値の下がったLDグループ全体を誰かがごそっと引き取り、不要な会社を切り売り?

担保価値をゼロにして与謝野さんにまで文句を言われたマネックス証券が担保価値を復活させた唯一の会社ライブドアオートは、先日までジャック■1/25追記:申し訳ありません。記憶に頼って間違えました■でした。ここなんか、真っ先に買われるかもしれませんね。
posted by つきっつ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

こういう分析を日本のマスコミも...

日経新聞より(こちら)。
消えてしまうかもしれないので、全文引用します(短いので許して...)。
英FT紙社説「堀江氏のような人、日本に必要」

 【ロンドン=野沢正憲】18日付の英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙は「年老いた守護者の復讐(ふくしゅう)」と題した社説で、ライブドアの証券取引法違反事件を取り上げた。捜査結果はともかく、日本には「堀江貴文社長のような旧体制の破壊者がこれからも少なからず必要だ」と論じた。同紙は事件発覚により、フジテレビ問題以来、堀江氏を疎ましく思っていた「企業社会の体制派たちは復讐の味を味わっている」と指摘した。 (12:04)
posted by つきっつ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そういう話ならば、わかる(ライブドア強制捜査)

このパニックはなにごとか、と立て続けに文句を書いた私ですが、どうやら「不正」のポイントは株価を上げるためにウソをついて、高値で売り抜けた、というところなんですね。
で、それが会社の体質であり、恒常的に行われていた、と。
posted by つきっつ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

マスコミってホントーにダメダメ

今、TVでニュースを見ていて思わず「あほか」と呟いてしまいました。

ライブドアへの強制捜査に関する報道を見ていると、またまた感情的にわぁーわぁー盛り上がりすぎて集団ヒステリーですね。
posted by つきっつ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堀江叩き?

年金がもらえなくなっても — たぶん、今言われている水準の給付は無理でしょう(インフレになったら額での比較は意味がないので、物価指数を考慮して)—、日本の国家財政が破綻しても、相場の技術があれば世界のどこかで生きていけるさ、と勉強中のワタシですが、いやぁ堀江ショックは思ったよりも大きいようで、参りました。
posted by つきっつ at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

背景に何かあるのかな?

■事実関係の細部について、間違いがあるようなので、書き直しました。が、まだどうも自信がないので、事実関係についてはニュースをご覧ください。株式市場の寄り付き前の状態を見ると(これは9時前に書きました)、思ったよりも影響が大きく、自分の持ち株がいくつかストップ安になる危険があるので、それへの対応を考慮するのが優先...(さすがに100万円はヤラレないと思いますが)。デイトレだけやってる人は、こういうときに有利だなぁ■

ライブドアが強制捜査を受けました。
ニュースやら解説やらをごちゃまぜにして書くと、
子会社のライブドアマーケティングがマネーライフという会社を買収したと過去に発表したとき、実はすでにマネーライフはライブドアによって実質的に買収済みであった。
それがライブドアMのものになっただけなのに、あたかも新規に買収したかのように装った、と。これが風説の流布偽計取引。
こっちはなんだかグレー領域という気がしないでもないです、直感的に。けっこうまともな裁判が成立しそうな気が。
■この点、ライブMが株を取得した(株式交換で)のは投資組合からだけれど、そのときにマネーライフが「すでに親会社の実質支配下にある」ことを知らせなかったのがいけなかったのだという解説を朝のTVで聞いたのですが、なんか違う気が。ライブドアからライブドアMに株が移っただけ(実質的に)なのに、新規取得のように発表したのがイカン、という話じゃないかと思うんですが、まぁようわからんです...■

もうひとつは、売り上げやら利益やらを水増しして報告したんじゃないか?と。
これは本当だとしたら罪として重そうな気がします。

しかし、いろいろ考えることがありますね。
posted by つきっつ at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

社会の前提条件

病院から乳児が連れ去られるという事件が起きました(Googleの検索結果)。

ご両親のお気持ちは察するにあまりありますが、それは敢えて置いておき、以前も何かの事件のときに思った同じことを書き留めておきたいと思います。
それは、社会の前提条件が変化してしまったのだよな、ということです。
posted by つきっつ at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

コメント代わりに...(ジェイコム騒動)

finalventさんは、与謝野くんの「美しくない」発言に同感のようですが、私は「美しくない?あったりめーじゃん。そんなもの期待する方が間違ってる」という立場です。

と、いきなり書いているのは、もう書かないつもりだったジェイコム騒動。極東ブログの
みずほ証券によるジェイコム株の誤発注問題は「美しくない」
という記事を読んで思ったことをパラパラと。

コメントしようと思ったのですが、長くなったので(いろいろ脱線したし)エントリを立てました。

いろいろと「美しさ」を求める気持ちも持っているつもりですが、これに関しては美しさなんて基準を持ち出してものごとを考えるのは笑っちゃう、というのが正直なところで、それが一番言いたいことかな。

・システムについて思ったのは、「取り消すのに、なんで最初の価格を入力する必要があるの?注文番号プラス受け付け時のパスワードかなんかでいいじゃん。めんどくさいシステムだな」←あ、パスワードをメモる方がメンドクサイか、と自分ツッコミ。

・東証は「このシステムを使って生じた一切の損害は補填しません」みたいな「ソフトウェア使用契約」を結んでないのかなぁ。

・美しさについては、finalventさんのおっしゃることもわかりますが、株式市場なんてゼロサムゲームの戦場ですよね、もともと。
そしてディーリング部門の論理と委託部門、引き受け部門の論理は全然違いますね。
ディーリング部門の論理は、誤発注だとわかって大金を突っ込んだ個人と同じ。

・ディーラーはノルマがあるので、今月成績がパッとしなかった人は助かったろうなぁ。

・大量保有報告書に名前が上がったのは、5%以上をオーバーナイトした人だけ。5%分をデイトレした個人が100人いるかも。5%=750株で4.5億くらいかな。そのぐらい動かしている個人投「機」家が100人くらいいてもおかしくないよなー、今のこの国。

・ディーラーの中には、自分の個人口座で儲けた人もいるんじゃないかな。携帯でも発注できるんだから。

・また、多くの(特に外資系)「証券会社」って、わしら庶民なんぞは客じゃなくて「戦場で殺される役のエキストラ」ぐらいにしか思ってないはず。株式市場はずーっと外人が勝ち、個人が負けていて、継続的に勝っている個人がごく一握り。
で、外人てのは、まぁ巨額のファンドですな。
つまり市場は「大きい資金が小さい資金を吸い上げる場所」とも言えるわけで、外資系の証券会社ってのは...むにゃむにゃ。

・みずほ証券は戦場の真ん中で千両箱のフタを開けてしまい、やべっ!と閉めようとしたら東証製のその千両箱は不良品で閉めることができず、あっという間に大判小判は「食われた」と。
これはまぁ、食ったほうは戦場における狼として当然の行動を取っただけ、という気がします。自分が食わなきゃ誰かが食うんですからね。

・S安張り付きは30分以上あったんだから、取り消しができないとわかった時点で、みずほ証券は他の証券会社に「買わないでください、ウチが買い注文入れます」ってお願いするとか考えればよかったのに。

・他の会社が「誤発注はウチじゃない(だからウチが倒産するかもとか心配して株を売るのは止めてね)」と発表する中、ずーっと黙って隠していたのは極めてタチが悪いよなー。みずほ証券は上場してないけど、みずほFGの株が下がることとか心配したのかねぇ。

あぁキリがない...(コンピュータシステムにも、証券会社の業務にも、相場にも、ちょっとずつ関わったことがあったり今も関わっているので、つい熱が入ってしまいます)
posted by つきっつ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。