2005年12月17日

少年による凶悪犯罪は増えているか

今、フジテレビで「凶悪犯罪防止のためのゲーム規制は必要なのか」という特集をやっています。
で、その内容が目ウロコ。多少、補足を含めてまとめると、

・最近10年ぐらいの統計を見ると凶悪犯罪は増えているが、終戦後や昭和30年代の方がはるかに多く、昭和40年ごろから急減(数分の1)しており、最近になってちょっと増えているという動き。大きなトレンドとしては大きく減少。
・凶悪犯罪とは殺人、婦女暴行、強盗、放火だが、増えているのは強盗だけ。他は減っている。
・年代別の殺人件数をグラフ化すると、どこの国でもほぼ同じ(だから「ユニバーサルカーブ」と呼ぶ)。形としては、10代後半から20代前半が極端に多い。
・が、最近の日本はほぼフラット。つまり今の若者は「史上まれに見る“殺さない若者たち“」である。
・今の若い世代は昔よりもおとなしいというのが正確なところ(ではないか)。
■2006/5/22追記:<参考ブログ記事:「関心空間」さんの「ユニバーサル・カーブ」>■
posted by つきっつ at 00:58| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

ならば納得(東証のシステム)

怪しい決着だと書きましたが、ようやく具体的な東証側のミスが明らかになりました。asahi.comのこの記事によると、
東証によると、売買システムでは通常、3秒ごとに繰り返される約定処理の合間に取り消し注文が入ると、それ以後の取引に反映され、売買が行われない仕組みになっている。しかし、すでに上場している銘柄で誤発注があった場合には対応できるが、新規上場したジェイコムのようなケースでは取り消し注文ができない仕組みになっていたという。
とのこと。

だっせーーー

posted by つきっつ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪しい決着

ジェイコム誤発注問題は、東証のシステム「にも」問題があったということで、トップの進退問題(ほかにも大きなトラブルがありましたからね)につながりそうです。
で、新聞記事を見て回ると、「1円」という指値を「572,000円」に「見なす」処理がうんぬんと書かれているものもあるのですが、その先の詳細は書かれていません。
posted by つきっつ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

続・東証のシステム

1つ前の記事に「追記」として記したとおり、東証のシステムが取り消しを受け付けなかったのは、東証のシステムの仕様が次のようになっていたためのようです(このようにどこかに書かれているのではなく、新聞記事に基づくとこのように考えられる、という私の判断です)。

1. 指値注文を取り消すには、指値を指定する必要がある。

2. 初値決定後、(決定前に受け付けられた)値幅制限外の指値注文の指値は、制限の上限または下限の価格に変更される。
posted by つきっつ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

東証のシステムの仕様って、これでいいの?

ちょっとまとまってないのですが、放っておくと忘れてしまうかもしれないので、未来の自分のためにメモ。

話題になっているみずほ証券による誤発注問題。
知らない方のため、あんど、未来の自分のためにまとめると、
・12/8新規上場のジェイコムという会社の株があった
・みずほ証券の担当者が61万円で1株売ろうとした(きっと顧客からの委託注文)
・が、1円で61万株と入力してしまった
・ネット証券を使った一般投資家だったら「あなたは61万株も持ってないでしょ」というような警告が出る(なにせ発行済み株式数の40倍)
・しかし、専門家向けのシステムだから警告は最低限(推測)
・それでも警告は出たそうだが、どうやら「狼少年」扱いされていたらしく、そのままGo!
・間違いに気付いて取り消そうとしたが取り消せず(ここ重要)
・で、価格はどかーんと下がり、初値から10万円下のストップ安に
・あわてて買い戻したみずほ証券や、「誰かが誤発注したぜ。買い戻してくるからチャンスだ」とすばやく買いに走った人たちの買い注文で、今度はストップ高に

という感じです。
posted by つきっつ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

<仮エントリ>世間知について考える

finalventさんが耐震設計偽造問題に関連して「世間知」について触れていらっしゃいます(こちら)。
「正論」である「xxが悪い」という話とは違う視点で(だと私は思います)「世間知」について書かれてあるのですが、とても大事な話だと思い、コメント欄を見て方向がずれているものが多い気がして少し失望し、じゃあ失望したと思うなら自分で何か書けよな、と自分にツッコミを入れ...
posted by つきっつ at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

わが内なるアネハ

1つ前のエントリ(「私たちが得たもの」)で、
国家財政について、もっと大きく日本という国の構造設計について、姉歯氏と同じことを延々続けてきた
と書いたのは、たとえば、
・年金改革の前提数値を大甘に設定して計算した厚労省
・道路完成後の予測通行量をめちゃくちゃ大きく設定した国土交通省や地方自治体
などですね。

でも、これって個人レベルでも...
散歩しながら、「わが内なるアネハ」は存在するゾと思いました。
posted by つきっつ at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私たちが得たもの

耐震設計の数値をごまかして構造計算をやった設計事務所、というか一級建築士の問題が騒ぎになっていますね。あまり追っていないのですが、それでも思うことはいくつかあります。
中でも「彼はなんで平然と...」の部分について思うところあり。
posted by つきっつ at 14:24| Comment(3) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

本当の戦いとは

(■11/7朝:主に細かい字句を変更しました。■)
女人禁制の山に、女性や「元女性」、「心は男性」などを集めて登り、さらに地元の方に「質問書」(これがもう本当に気分悪くなるシロモノ)を手渡すということを企画した人たちがいるとのこと。どうやら、自分たちが正義であると固く信じ、「正しさを教えてあげよう」としているつもりらしいです。
posted by つきっつ at 23:40| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

内田先生onのまねこ(さすがにひと味違う)

単にURLご紹介だけなので、本当はメモ帳(はてな)に書いておしまいにするようなものですが、過去にちょっと触れたことがあるので(「そういえば松下...」と「のまネコ戦争継続中(「インスパイヤ」by花咲鮎見)」)、ここでご紹介。
オリジナリティについての孔子の教え

ま、のまねこの話はほとんど冒頭だけなんですが。
ある意味で私たちが日々作り上げているすべてのものは先行する何かの「コピー」である、というのが私の持論である。
別に持論と言ってオリジナルを誇るほどのことではなく、孔子が今から2500年前に「述べて作らず」(私の申し上げることは先人のコピーであってオリジナルではありません)と宣言しているので、私はそれをコピーしているだけである。
こういうふうに展開する脳味噌にほれやすい性格だもんで、ご紹介したくなりました。

ちなみに文中に出てくる「街場のアメリカ論」というのは内田先生の著作で、けっこう売れているようです。気にはなっているんですが、読み切る自信がなくて買っていません...
475714119X街場のアメリカ論
内田 樹
NTT出版 2005-10-13

by G-Tools
posted by つきっつ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

GoogleがMicrosoftを超える日

Google Baseということばを聞いたのは、まだほんの2日前。けれど、これは、すごいことになるかもしれないと思います。
私もまだ全然よくわかっていないのですが、なんだか大きな波の予感が。
posted by つきっつ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

のまネコ戦争継続中(「インスパイヤ」by花咲鮎見)

Avexと一部ねらーの戦いはまだまだ続いているのですね。「インスパイア」という言い方で逃げようとしたAvexに対するツッコミとして、のまタコだけでなく今度は曲まで登場です。
posted by つきっつ at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

野田聖子さんには反対を貫いてほしかった

野田聖子議員が郵政法案に賛成の意向を表明したそうですね。
残念。
というか、やばいんじゃないの?という感じ。
posted by つきっつ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

経済制裁という切り札

北朝鮮への経済制裁を実施してくれ、と家族会(「拉致被害者家族連絡協議会」)の方々が訴えていらっしゃいます。
posted by つきっつ at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

セブン-イレブン・ジャパン批判について(仮エントリ)

◇松岡さんのサイトから飛んできてくださった方へ:フォロー記事を書いておらず、申し訳ありません◇

セブン-イレブン・ジャパン(以下SEJ)のフランチャイズ契約に対する批判(およびSEJに対する裁判の支援)をなさっている方たちが外国特派員協会で記者会見をするそうです。
posted by つきっつ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

比例名簿下位の議員...さすがにちょっと...

今回、自民党が大勝し、比例名簿に記載された人間が片っ端から小選挙区で当選したために、「絶対当選するはずがない」つもりで名簿に載っていた人間が当選してしまってますね。
posted by つきっつ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(3) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

理解できないアホさかげん

今回の選挙で落選した小林興起氏の私設秘書2名(どちらも26歳)が逮捕されましたね。びっくりする力も極限まで奪い去るような間抜けな事件ですね、これ。
posted by つきっつ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

堀江氏による「空間の歪み」

先ほど、日テレで堀江氏の選挙戦を追った番組をやっていました。なかなか面白かったのですが、そのVTRのあとがもっと興味深く感じられました。
posted by つきっつ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

堀江>亀井>久米

なんだか、いつか書いたような、いや何度も書いているような気がしないでもないのですが、書かせてください...
今、各局の選挙速報番組を見ていたのですが、いやなんだかもう...
posted by つきっつ at 22:38| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュースウォッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。